無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑さ慣れしていない今年は特に注意です!夏バテを招く、怖ーいNG習慣

ライフスタイル

自粛生活で、春から初夏にかけて自宅で過ごす時間が長かったことしは、体が少しずつ暑さに慣れることなく夏が到来。

いつも以上に夏バテしやすいので、注意が必要なのです!

教えてくれたのは▷福田千晶さん

医学博士、健康科学アドバイザー。

医師として東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科勤務を経て、健康アドバイザーに。

『ホントはコワイ夏バテ51の対策』(日東書院本社)ほか著書多数。

暑さ慣れしていない今年は特に注意です!夏バテを招く、怖ーいNG習慣(画像6/22) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/1005318/i10037816/

やりがちな NG に注意!こんな習慣が夏バテを招く…

\NG/ 子どもを見送りがてら、炎天下でついつい立ち話

子どもの見送りだけだからと、帽子やサングラスもせずに出かけ、炎天下でつい立ち話。

さらにマスクをして……となれば、知らず知らずのうちに脱水して体に熱が籠り、体の不調を引き起こします。

熱中症の危険も!

\NG/ 暑くて食欲がないから、朝食は抜き

朝食を抜くと、前日の夕食から次の昼食まで何も食べないことになり、エネルギー不足に。

夏バテしやすくなるので、簡単にでも朝食をとって。

寝ぼけた胃腸を目覚めさせるため、起きてすぐ湯冷ましを飲むのもおすすめ。

\NG/ マスクを着けてるからつい、水を飲むのがおっくうに

こまめな水分補給が夏バテや熱中症予防の基本ですが、感染症予防のためにマスクをしていると、つい外して水を飲むのがおっくうに。

30分に1回は水を飲むなど、ことしは特に意識して水を飲むようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ