無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京から行きやすい〈星野リゾート 界〉シリーズ3軒。憧れの温泉旅を叶えてくれる宿。

旅行・おでかけ

誰もが一度は泊まってみたいと憧れる〈星野リゾート〉。特に温泉に特化した「界」シリーズはおひとりさまから家族旅行まで幅広い世代で人気です。そこで今回は、都内から行きやすい3つの〈星野リゾート 界〉をご紹介します。

お部屋に通されたら、まず荷物と一緒にココロの緊張をほどこう。お茶を飲んでひと息ついたところで、テーブルの上に用意されている「うるはし現代湯治ハンドブック」をチェック。現代湯治とは何か、その一連の流れに目を通したらさっそく浴室へ。〈界 松本〉では、実際に入浴した状態で指導を受けることができる。ベアトップタイプのワンピースのレンタルがあるので、それを着用して。

夕食は美しい山と川に恵まれた松本ならではの地産素材をふんだんに使った和会席。先付から甘味まで計10品あるうちの3品目「四季の八寸 楽盛り」で、松本の伝統手工芸品でもある手まりを模した特注三段重に10品以上の料理が収まり、お酒好きにはたまらないラインナップとなっている。
ご当地の新鮮なジュースからはじまる朝食は、信州サーモンなどの旬の魚や信州味噌、地元産のきのこを使った焼き物をメインに、鶏肉と野菜の炊合せや蒸し物、白米、お味噌汁、香の物と、ヘルシーかつ郷土色あふれるメニューが並ぶ。もちろん、朝食の前後は思う存分温泉を堪能。深夜1時~2時の1時間とチェックアウトとなる12時前の30分間以外、通しで楽しめる大浴場では水分補給を忘れずにスタッフの方に教えてもらった呼吸法とストレッチを復習し、最後まで現代湯治を楽しもう。
(Hanako1147号掲載/photo : Chihiro Ishino text : Shizuka Horikawa)

■さらに詳しいレポート記事はこちらから。

さらに詳しいレポート記事はこちらから。

3.信州の憧れ温泉宿〈星野リゾート 界 アルプス〉/長野

長野県大町温泉郷に位置する〈星野リゾート 界 アルプス〉は、全48室、地上2階建ての宿。雪国らしい雁木に沿って客室や温泉棟が立ち並ぶので、アプローチに足を踏み入れた瞬間に早くも特別な気分。〈界〉では、滞在を通して地域の文化に触れることができる「ご当地部屋」が魅力ですが、〈界 アルプス〉はなんと全室がご当地部屋の「信濃もてなしの間」。今回はメゾネットで薪ストーブがある離れタイプのお部屋をチョイス。

信州では囲炉裏が欠かせない。火にあたりながらいただくのは囲炉裏の主人が焼いてくれるおやき。焦げ目ともちもちの食感のハーモニーに感激。かまくらをイメージしたわたがしを溶かせば、極上のすき焼きがお目見え。目にも楽しい和会席は、大満足&大満腹。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ