無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分で切っても失敗しない♡「前髪のセルフカット」方法

前髪アリのスタイルの難点は、すぐに伸びてきて短期間でのメンテナンスが必要になること。わざわざ前髪カットだけのために美容院を予約するのはちょっと面倒ですよね。そこで自分で前髪を切る時にも失敗しなくなるポイントをご紹介します♡

ヘアスタイル

前髪を丁寧に取り分けよう

普段通りのスタイリングを終えたら、前髪の部分を丁寧に取り分けましょう。サイドを切りすぎてしまうのを防止し、また丁寧に取り分けることで前髪カットがしやすくなります。

前髪カットのポイント

厚めのラウンドバング

厚めの前髪ラウンドバングは大人可愛いヘアスタイルの一つですよね。

hair.cm

セルフカットをする時は、まず中心で仕上がりの長さにカットをします。中心からサイドに向かってだんだん長くなるように片側ずつカットしていきましょう。きれいなラウンドの前髪に仕上がりますよ。

“少しずつ切る”が鉄則

hair.cm

前髪を自分で切る時には“少しずつ切る”が何よりも大事な鉄則です。一気に広範囲を切ろうとすると失敗に繋がります。最初は狙いよりも長めに切り、2mmずつ調節しながら狙った長さまで少しずつ切り進めましょう。

ハサミを斜めに入れて、パッツン回避

hair.cm

ハサミを横に入れれば、パツンと強くカットのラインが残ります。しかし縦に入れると、余計な部分に刃先が当たりデコボコとしたカットラインになってしまうので、あまり美しいシルエットにカットすることはできません。

hair.cm

ギザギザとした美容室でカットしてもらったときのような自然なカットラインにしたい場合におすすめなのが、ハサミを斜めに入れるテクニックです。

hair.cm

切りたい部分にハサミを斜めに当て、切り口をギザギザにすると、パッツンでもなく、ガタガタでもない自然な前髪へとカットすることができますよ♡

すきバサミは控えめに

記事に関するお問い合わせ