無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分で切っても失敗しない♡「前髪のセルフカット」方法

前髪アリのスタイルの難点は、すぐに伸びてきて短期間でのメンテナンスが必要になること。わざわざ前髪カットだけのために美容院を予約するのはちょっと面倒ですよね。そこで自分で前髪を切る時にも失敗しなくなるポイントをご紹介します♡

2017年5月
ヘアスタイル

自分で切っても失敗しない前髪カット

hair.cm

わざわざ前髪カットだけのために美容院を予約するのは面倒だけど、失敗も多い前髪のセルフカット。失敗せずに自分で切ることができれば、時間もお金も節約することができますよね。そこでセルフカットでも失敗しない方法をご紹介します。

前髪カットで準備するもの

自分では修正不可能なほど切り込んでしまった、手を切ってしまった…など前髪のセルフカットでの失敗を経験したことのある女性は多いものです。

hair.cm

自分で前髪カットを行う場合には、きちんとした事前準備が大切です。まずは前髪カットに必要な準備を行うことから始めましょう。

安くても髪の毛用のハサミを用意する

自分で前髪のカットをする場合、お家にある工作用のハサミを使用する人がほとんどですが、それはNGです。工作ハサミは歯が大きく長いために、短く切りこんでしまったり、うっかり手を切ってしまうこともあります。

hair.cm

自分で前髪を切る場合には、安くてもいいので、必ず髪の毛用のハサミを用意しましょう。

DEEDS PP-02 シザー・セニング 2本セット

¥ 3,758

プロ用のハサミを参考に作られたシザーとセニングの2本セットです。低価格で品質もよく初めての方へおすすめのハサミです。

商品詳細
DEEDS PP-02 シザー・セニング 2本セット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

普段どおりのスタイリングをしてから始める

自分で前髪を切る場合には、濡らしたりせずに普段どおりのスタイリングを行ってからカットを行えば、失敗を減らすことができます。

濡れた状態でカットをすると、乾かした時に前髪が上がるため失敗に繋がってしまいます。そのため、乾いた状態で前髪をカットするようにしましょう。

また普段から前髪を巻いたりスタイリングしている場合、自然な状態でカットしてしまうとイメージよりも短くなってしまいます。切り過ぎ防止のために、普段のスタイリングを行ってからセルフカットを行いましょう。

記事に関するお問い合わせ