無料の会員登録をすると
お気に入りができます

万年ダイエッターを卒業! 夏までに治せる7つの太りグセ

美容
www.pexels.com

ダイエットは健康になることが一番大切。食生活や生活習慣の改善で心も身体もキレイになるのを目指せます。単品ダイエットは、続けられないことも多くてリバウンドしやすいので、痩せた以上に太ってしまうことも。

④駆け込みダイエットを繰り返す

「短期間で結果を出したい!」「健康診断前に少しでも痩せたい」と思う女性も多いですよね。短期間でダイエットやデトックス目的でファスティングをする女性も多いですが、数日に留めましょう。

何も食べない絶食や、突然極端に食べる量を少なくするダイエットは身体の不調につながりやすくなります。ダイエットや太りにくい身体作りには「知識」が大切。無理なダイエットは、美容や健康に良くないんです。

⑤食べ物への執着が強い

期間限定や数量限定の新商品を、買わずにいられないことはありませんか?つい一口がやめられなくて、全部完食してしまったり、他のことをしながらダラダラ食べてしまうと、気付いたら結構な量を食べていることも。

www.pexels.com

ご褒美は食べ物?

自分へのご褒美を食べ物にしていませんか?目標を達成したからこそ、特に気を付けないといけないのが「痩せた身体をキープ」すること。ダイエットで痩せることも、維持することも大変なんです。

食べてしまったら、次の日からはしっかりリセットを始めるのが肝心。太ったままにしていると痩せにくくなって、付いた脂肪も落ちにくくなります。出来るだけ1週間以内にリセットするのがおすすめです。

痩せてから着たい服や欲しかったアクセサリーやバッグなど、ダイエットのご褒美は形に残るものがベストです。自分磨きや美意識を高めるモチベーションになって、小さな努力も続けやすくなります。

⑥カロリー信者になっている

最近は、ゼロカロリーの飲み物やスイーツが簡単に手に入りますよね。どこでも手に入りやすくなったからこそ意識してほしいのが「ゼロカロリー=痩せる」のは間違いだということ。

www.pexels.com

ゼロカロリーなのに、甘みがあるのは人工甘味料が使われているから。ダイエットや健康に大切なのはカロリーよりも栄養バランス。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ