無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間で挑戦!懸賞ハガキの当選確率を上げるコツ7つ

ライフスタイル

当選率が上がる?!懸賞ハガキのコツ

思いがけない贈り物って嬉しいですよね。そんな思いがけない贈り物のきっかけをくれるのが「懸賞」です。

laymul / Getty Images

少し探せばたくさんある懸賞キャンペーン。最近は手軽にできるネット応募が増えてきた中、ねらい目なのがハガキで送る懸賞です。より当選率を上げるための「懸賞ハガキの当選確率を上げるコツ」をまとめました。

①読みやすい字を書く

Eerik / Getty Images

名前や住所など必須事項が判読不能だと、宛先不明を懸念して当選がなかったことになることも。読みやすく丁寧な字で書くことを心がけましょう!

②必要な情報は黒ペンで明記

Sky_Blue / Getty Images

誰でも見やすい色はやっぱり黒!何よりもまず読みやすいことが大事なので、装飾以外の文字は黒インクのペンを使って、はっきり丁寧に書きましょう。

③自分の住所は省略しない

stevanovicigor / Getty Images

住所の省略はやめましょう。郵便番号を書けば県名や市町村は不要…と思うかもしれませんが、住所はきちんと書きましょう。住所が長くて書くのが大変という方は、住所のハンコを作っちゃうのもおすすめです!

④日中連絡がとれる番号を

Photo by Saulo Mohana / Unsplash

記入する電話番号は、自宅と携帯の両方がある場合、両方の番号を書いておくといいでしょう。旅行や車など高額なものほど結果発表が電話連絡だったりするので、なるべく日中連絡が取れる番号のほうが安心です。

⑤蛍光ペンで縁取り!

Supersmario / Getty Images

ゴテゴテに装飾するのはかえって悪印象となりますが、やはり装飾してあるほうが目にとまりやすいです。シンプルに蛍光ペンで縁取りしたり、キャンペーンの内容に合ったイラストを添えてみるのはおすすめです。

記事に関するお問い合わせ