無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薬味の保存は"ジッパーつきポリ袋"で保存が無駄なく長持ちできるって知ってた?

レシピ

サンキュ!STYLEライターmarikoです。
夫と私、息子(4歳)、娘(1歳)の4人暮らしの転勤族で、家族と自分の健康のため、日々料理に取り組んでいます。

ニンニク、生姜、ネギなど、お料理に欠かせない薬味、よく使われますか?冷蔵庫にいつもストックされていますか?我が家では頻繁に使用するので、必ずストックしています。しかしながら、ただ冷蔵庫に買ったまま入れておくと、傷んでしまったり、最後まで使いきれないことがしばしば…。

食材を無駄にしないよう、購入した日に、簡単に処理をして冷蔵と冷凍に分けることにより、食品ロスが減ったのでご紹介します!また、下処理が済んでいるため、毎日の料理時間の削減にもつながりますよ!

ニンニクの保存方法

www.gettyimages.com

冷蔵保存

1~2か月で使い切れる分は、新聞紙やクッキングシートで皮付きのまま包み、袋に入れ、密閉しないようにしてチルド室で保存するのが、芽が出にくいです。ジッパーつきポリ袋などで、密閉してしまうと水分で早く腐ってしまいます。

冷凍保存

我が家では、ニンニクのすりおろしをよく使用するため、ジッパーつきポリ袋にガーリックプレスを使用して絞り、薄く平らにのばして冷凍して必要な分をその都度使用しています。

市販のニンニクチューブより、粒が粗く、個人的にはこちらの方が、風味は強くなる気がしており、お肉などに使う際は、チューブよりもこちらを使用しています。たくさんのニンニクをとりあえず冷凍するという方は、皮をつけたままの冷凍が風味が落ちにくいと思いますよ。

生姜の保存方法

www.gettyimages.com

冷蔵保存

生姜はニンニクと同じく、新聞紙またはクッキングペーパーで包み、野菜室で保存しています。しかし、それでも長期保存は難しいので、長期で保存したい場合は冷凍をおすすめします。

冷凍保存

生姜は、溝になっているところを折り、土などを洗い流し、皮ごとフードプロセッサーにかけ、みじん切り、すりおろしたものをジッパーつきポリ袋に入れ、平らに薄くのばして使用しています。千切り、輪切りスライスもよく使うので、使い切れない生姜があるときは、冷凍にしています。皮付近が一番風味が強いので、皮が気にならない方は、そのまま向かずに使用するのがよいですね。

ネギの保存方法

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ