無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デリケートゾーンの正しいセルフケア|ムレ、かゆみ対策を婦人科医が解説

美容

目視できない部位だからこそ、ケアが意外と難しいデリケートゾーン。トラブルを解消して日々を快適に過ごすための、正しいケアをアヴェニューウィメンズクリニック院長の福山千代子先生に教えてもらいました。

生理用品などによるかゆみやかぶれを治す。

メンソレータム フレディ メディカルクリームn【第2類医薬品】 22g ¥880(ロート製薬 お客さま安心サポートデスク)

CHECK! それでも改善されなければクリニックを受診して

治療薬を使っても我慢できないほどのかゆみが続く場合は、膣カンジダなどの感染症の恐れが。2、3日使って改善されなければクリニックへ!

VIOの処理も効果的

汗や経血で蒸れやすい……と悩んでいるなら、VIOの処理をするのも効果的。粘膜に近くトラブルを起こしやすい部位なので、鏡で確認しながらトライ。

お風呂でも使える!

刃が直接肌に触れず、やさしく処理できる。

ヴィート センシティブ・タッチ™ プレミアム オープン価格(レキットベンキーザー・ジャパン お客様相談室)

VIO専用のシェーバー

肌にやさしくスピーディにムダ毛をカット。

VIOフェリエ ES-WV60 オープン価格(パナソニック理美容・健康商品 ご相談窓口)

陰部を傷つけないよう、肌に直接触れない仕様のシェーバーで少しずつ処理をして。ケア後は乾燥しやすいので保湿ケアを!

教えてくれたのは……

アヴェニューウィメンズクリニック院長 福山千代子先生

【Profile】
日本産科婦人科学会専門医。幅広い世代の女性の悩みに親身に寄り添い、イキイキとした人生のお手伝いをするのがモットー。気さくで明るいキャラクターに、ファンも多い。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ