無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分から遠ざけてない?素敵な恋愛を遠ざけるNG発言集9選

なかなか良い出会いがなかったり、周りがどんどん結婚・出産していくと焦ってしまって「もう結婚しなくてもいいかも」とヤケになってしまい、自分から出会いを避けるような発言をしていませんか?今回は、素敵な出会いや恋愛から遠ざかっていってしまうNG発言集をご紹介します。

2017年5月
恋愛・結婚

出会いがないのは、私のせい?

出会いがなかったり、友達の結婚報告を聞いたりすると「もう、結婚しなくてもいい!」と思いがちですよね。実は、出会いがあるのに自分から遠ざけてしまっているかも。今回は、出会いを遠ざけてしまうNG発言をご紹介します。

www.pexels.com

お嫁さんにしたいNo.1!「品のある女性」になれる10のポイント

結婚相手や彼女にしたい女性の条件として、上位にあげられるのが「品のある女性」。メイクやファッションで品よく見せられても、中身が伴っていないとガッカリされることも。今回は、「品のある女性」になれる10のポイントをご紹介します。
3672

見た目よりも大事!?モテる女子が絶対にしない10のこと

最近、美人で見た目にも気を遣っているのに、男性にモテない女性が増えているとも言われています。自分磨きも頑張って、見た目にも気を配っているのにモテない...と悩んでいる女性は必見♡モテる女性が絶対にしないことをご紹介します。
2214

①「自分が1番大事なの」

仕事や自分磨きに忙しくしていると、毎日あっという間に過ぎていきますよね。自分の時間は大事かもしれませんが、自分が1番大事なことをアピールし過ぎると、隙のない女性だと思われがちです。

www.pexels.com

男性と知り合って、イイ感じになったとしてもいつの間にか連絡が来なくなったり、付き合えたけど浮気をされてしまうことも多いんです。自分優先な体質がより強くなってしまう原因になります。

www.pexels.com

ファッションやメイク、好きなことがハッキリしている女性ほど柔軟性に欠け、臨機応変に対応出来ないことも。客観的に自分を見ることも大切です。

②「今は、仕事に専念したい」

自分のキャリアアップに専念したり、資格取得や勉強を頑張っている女性は多いですよね。「意識高い系女子」は素敵な響きですが、男性からは「隙が無い」「引け目を感じる」「誘いにくい」イメージが。

www.pexels.com

「ギャップ」の真意

バリバリ仕事をしている女性が、少し弱いところを見せたり、お茶目な一面を見せると普段とのギャップに恋に落ちる男性も。大人だからこそ、「抜け感」 や「色っぽさ」がモテるポイントに。

www.pexels.com

③「私、可愛くないし、モテないし」

自分に自信がない部分やコンプレックスは、誰にだってありますよね。それを気にし過ぎて、「私なんて…」といつもボヤいていると、男女にかかわらず「めんどくさい人」だと思われがち。

www.pexels.com

自分ではコンプレックスに感じていることも、他人から見たらチャームポイントになることも。実は、自分だけが気にし過ぎているのかもしれません。男性目線と女性目線は違うことを覚えておくと、気も楽になります。

www.pexels.com

男性目線の「ぽっちゃり」

雑誌やSNSでの定番特集が「ダイエット」。出来るだけ細くなりたい女性は多いですが、男性目線だと「痩せすぎ」「筋肉質すぎ」と極端になってしまうことも。ダイエットは健康第一なので、やりすぎも禁物です。

男性に人気な体型は、「程よい肉感」や「柔らかさ」がポイント。男性にはない部分だからこそ、魅力的に感じるモテポイントになります。痩せすぎず、メリハリのあるボディは相変わらずモテる体型の定番なんです。

④「出会いって、期待してない」

最近の出会いの場として定番なのが「職場」「友達の紹介」「合コン」「婚活パーティ」ですよね。でも、出会いや恋愛に否定的な発言ばかりしていると、どんどん出会いが遠のく原因に。

www.pexels.com

せっかく周りの友人が紹介してくれようとしたり、出会いのチャンスがあったとしても、「恋愛に興味なさそう」と思われてしまうかも。「恋愛がしたい!」「彼氏が欲しい!」と思うなら、隠さないことが大切。

www.pexels.com

自分から言わないと、分かってもらえないこともあります。恋愛や出会いに意欲があるなら、行動あるのみ!彼氏や結婚相手を諦めたり、理想を語る前に、肝心なのは出会うことです。

⑤「恋愛ってめんどくさい」

恋愛に良い思い出がなかったり、恋人がいなくても生活が充実していると「恋愛=めんどくさい」と思ってしまうことも。相手の都合に合わせたり、予定が合わない時やキャンセルされた時にイライラしていませんか?

せっかく好意を持ってくれている男性も、「恋愛は、めんどくさい」と思われているとアピールを諦めてしまうかも。思っていても、公に言いすぎないこと。恋愛批判をしすぎると男性が逃げていってしまいますよ。

www.pexels.com

「結婚」という形でなくても、一緒にいたいと思うパートナーがいることは素敵ですよね。お互いを支え合って、信頼できる相手がいることはモチベーションにもなって、お互いを高め合えるキッカケになります。

⑥「オトコはいらない」

彼氏や男性はいらないと言ってしまう時は、出会いがなかったり、結婚や出産ラッシュに焦りを感じる時が多いですよね。自分でヤケになっているのが分かっているなら、恋愛や出会いを否定する発言は避けましょう。

www.pexels.com

酔った勢いで言ってしまったとしても、男性の前で言ってしまうと「いらないって何?」と不快感を持たれることも。イイ感じの男性がいなくても、友達からの紹介や出会いの芽を摘んでしまうNG発言です。

⑦「付き合うって何?」

学生時代は告白したり、してもらったりしてから「付き合う」のが始まりますよね。でも、大人になるにつれて、恋人なのか曖昧なまま「私たちって付き合ってるの?」と思う環境になってしまうことも。

何となくや流れのままで付き合い始めると、色んな事が曖昧なまま進んでしまうからこそ、お互いにすれ違いやストレスを感じてしまいがち。「付き合うこと」にも曖昧で「結局、私って何?」と思ってしまうきっかけに。

⑧「年収と肩書きって大事だよね」

結婚する時に気になるのが相手の「収入」や「肩書き」などの社会的地位。「相手の人ってどんな人なの?」や「仕事は、何やってる人なの?」など、女性の方が聞かれることが多いからこそ、気になるんですよね。

www.pexels.com

旦那さんや彼氏の職業や収入でマウンティングされやすいのが女性同士。男性側は、女性の収入や職業に対して敏感ではないので、彼女や奥さんのことでお互いを比べ合うことがないんです。

www.pexels.com

ママ友や女友達同士のマウンティングや見栄の張り合いに巻き込まれたくないし、今の生活レベルや育ってきた環境を変えたくないと感じる女性ほど、無意識に職業や収入で男性を査定してしまいがちです。

⑨「子供は欲しいけど、結婚はイヤ」

ドラマや映画でもよく聞くのが、このセリフ。恋愛や男性に期待が持てなかったり、周りの出産報告や友達の子どもと遊ぶ機会が増えると、子どもは欲しいけど、男性はいらないなと現実的に考えるんですよね。

www.pexels.com

家族になって一生付き合うことは大変なことはありますし、家族になることでしか得られないこともあります。結婚に否定的な発言をしすぎると、男性を生殖だけの相手と思ってるの?と誤解を与えてしまいがちです。

出会いを引き寄せよう♡

ネガティブに思われそうな発言は、出会いにもマイナスな効果になってしまいます。出来るだけポジティブに言い換えるだけでも好印象に繋がります。出会いを引き寄せて、恋を楽しみませんか?

ベタ惚れされたい♡彼が離れられなくなる彼女の魅力

男性の方が彼女にゾッコンでベタ惚れなカップルは羨ましいですよね。愛されていると実感出来る方が、関係も落ち着きやすくて、ストレスフリーになれるんです。今回は、大好きな彼をベタ惚れさせる!ゾッコンにさせる彼女の魅力をご紹介します。
2599
記事に関するお問い合わせ