無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気ベーカリー&カフェ「本日の」も併設!密じゃない一棟貸し切りの京町家宿オープン

旅行・おでかけ

京都に本社を置く下着メーカー「株式会社ワコール」が、2020年9月4日(金)に京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 竹屋町(きょうのおんどころ たけやまち)』を京都・丸太町エリアにオープン。1階にはベーカリー&カフェ『本日の』も併設され、話題になること間違いナシ。

また1階のライブラリーは、京都のマニアックな書店「誠光社」が厳選した40冊が並べられていて、知的好奇心をかき立てられそう。

街を散策するのに疲れたら、京町家の雰囲気に癒されつつ、アートと文学にどっぷりと浸るのもよいかも。

一棟の貸し切り料金は3万円から。最大人数の4人で宿泊すればコスパもよく、カップルで宿泊すれば新婚気分が味わえそう。
密にはならずに、少人数で京町家暮らしを楽しむ旅も面白いですよ。

■京の温所 竹屋町(きょうのおんどころ たけやまち)
所在地:京都市中京区竹屋町通西洞院東入指物屋町371
電話:0120-307-056(ワコールお客様センター  平日9時30分~17時)
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩6分
料金:1泊3万円~(税込、人数と時期により変動)
定員:最大4名
開業日:2020年9月4日(金)
予約開始日:8月14日(金)
チェックイン:16時(ワコール新京都ビルでのフロント受付は10~17時)
チェックアウト:11時まで

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ