無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ1つで北欧風インテリアが完成♡「ファブリックパネル」をDIY!

インテリア

お洒落な壁掛けアートをDIY♡

お金をかけずにお部屋にもう少し華やかさを加えたいときにおすすめなのが、「ファブリックパネル」なんです!お気に入りの柄の布を、壁掛けアートに変身させることができるんです。早速作り方をチェックしてみましょう。

「ファブリックパネル」の作り方

<用意するもの>

お好みの布(アイロンでシワを伸ばしておきましょう)
ハサミ
布用接着剤
発泡スチロール
セロテープ
両面テープ

発泡スチロール 900×900×厚10mm

¥ 1,080

こちらの発泡スチロールはかなり大きめですが、軽量なので壁に穴をあけることなく両面テープだけで壁に固定できます。さらにハサミやカッターでカットできるので、サイズ調整も簡単ですよ。

商品詳細
発泡スチロール 900×900×厚10mm
www.amazon.co.jp
商品詳細

早速作ってみましょう

発泡スチロールよりも少し大きめに布をカットし、布用接着剤で貼りつけます。余った部分はゆるまないようにきっちりと折ってから、裏面にテープで留めておきましょう。両面テープを使って壁に固定すれば完成です。

額縁や写真立てを使って飾りたい場合は、フレームそのものではなく台紙を包んで中に入れてみてくださいね。布が弛まないように気を付けるだけで、クオリティの高いアートができあがります。

ホワイトボードなど磁石がくっつく素材のものを包めば、写真などを飾って楽しむこともできますよ。

お部屋の雰囲気に合わせてアレンジ♡

モノトーンで統一してすっきりと

モノトーンでまとめたお部屋には差し色を使わず、同系色のファブリックパネルを飾ってみましょう。柄が違うアイテムを合わせても、ゴチャゴチャして見えません。

記事に関するお問い合わせ