無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バレエダンサー直伝! お尻や胸を鍛えて美ボディを作る「壁ストレッチ」

美容

<2>「もうムリ」というところまで上げきったら、息を吸いながらゆっくりと元の姿勢に戻していきましょう。この流れをほどよくくり返します。
慣れてきたら、少し早めのペースにしてもOK。

お風呂上がりや寝る前のスマホをいじる時間を、ぜひヒップアップのために置き換えてやってみましょう!

バストの下垂を食い止める! 壁ストレッチ

続いては、バスト編。
若かりし頃はバストのボリュームが悩みだったという人も、年齢を重ねるうちに下垂や離れバストなど、悩みの内容も変わってくるもの。とくに、ワイヤー入りブラジャーを着けることをやめてしまった人のなかには、下垂が深刻化している場合も…。しかし、手遅れだとあきらめることはありません。これから紹介するバストの下垂を食い止めるストレッチをぜひ行ってみてください。

▽ステップ1 バストの筋力集中ストレッチ

<1>壁に対して横向きに立ちます。壁側の右腕を後方に伸ばしたら、手のひらを壁に添え、逆側の左手はバストの前を通り壁に添えます。

<2><1>の姿勢のまま、壁に近づくように圧をかけます。余裕がある人は、最初から壁に近づいていってもOK。

<3>肩をしっかりと下ろして、前肩、腕のつけ根がストレッチされて伸びていく感覚があれば正解。ほどよく圧をかけて十分にストレッチできたら、今度は反対側も同様に行いましょう。

▽ステップ2 グッと上がる! バストに効くストレッチ

<1>今度は壁と向かい合わせになり、壁から離れたところに立ちましょう。両手をハの字にして、肩幅より少し広めに開いて壁につけ、足もとはかかとを上げます。

<2><1>の姿勢のまま、お腹を引き締めて体をまっすぐのままキープ。

<3>息を吐きながら腕を曲げていきます。このとき、ひじを外に張りながら行うと、より効果的ですよ。
しばらくしたら、ゆっくりひじを伸ばします。この流れをほどよくくり返しましょう。
ツラい人は、かかとを下ろしてもかまいません。

▽ステップ3 サイドバストに効くストレッチ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ