無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バレエダンサー直伝! お尻や胸を鍛えて美ボディを作る「壁ストレッチ」

美容

<1>ステップ2と同じように、壁に向かい合わせに立ちます。

<2>両手は壁を押すようなイメージで手のひらを壁につけます。このとき、高さはウエストの位置、指先が外向きになるようにして腕を伸ばしましょう。両手の間隔はなるべく広めにとるのが◎。
この状態のまま、ひじを曲げます。二の腕で空気を下に押すようなイメージ。10秒ほどキープしたら、ひじを伸ばして元の姿勢に戻ります。この流れをほどよくくり返しましょう。

ストレッチの最中は呼吸を止めがちです。呼吸は自然に行いましょう

お疲れボディも解消! 代謝を上げる壁ストレッチ

寝ても疲れがとれない…むくみがいつまでもとれないなど、体の回復力が遅いなと思ったら、それが代謝の衰えのサイン。
壁を使ってできる代謝アップのためのストレッチをぜひ始めてみてくださいね。

▽ステップ1 全身の代謝アップに!

<1>壁と向かい合わせの状態で立ちます。脚は肩幅くらいに開いて両手は壁につき、上半身を前に倒します。このとき、背中は床と並行になるよう、まっすぐの状態に。

<2>息を吐きながら背中全体を伸ばすように丸めます。お腹をへこませて、腰まで丸めるようなイメージで行って。
しばらくしてから、上半身をゆっくりまっすぐの状態に戻し、息を吸います。

<3>今度は、息を吐きながら背中全体を反らします。とくに腰のあたりを意識して反らしましょう。ゆっくりと骨のひとつひとつが動くようなイメージでするのが正解。この流れを、ほどよくくり返しましょう。

▽ステップ2 下半身の代謝アップ

<1>壁に向かい合わせになります。両手は壁にそえて。足もとは、ムリのない角度に開いておきます。右脚のひざを曲げ、少し床から上げましょう。

<2>右脚を左脚の上にクロスさせるようなイメージで、反動をつけて左ななめ前へと振り上げます。

<3>振り上げた右脚の股関節の力を抜いて、自然にひざを曲げたまま、右側へと移動させます。このとき姿勢はまっすぐのまま行いましょう。
10回を目安にリズミカルに脚を振り上げたら、反対側も同様に行って。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ