無料の会員登録をすると
お気に入りができます

回る順序でご利益が変わる!目黒駅〜白金台駅にある「元祖山手七福神」巡りコース。

今もなお都内に数多く残る東京七福神。その中で今回は目黒駅から白金台駅の間の「元祖山手 七福神」をめぐりましょう!回る順序でご利益が変わるこのコース。周辺のおいしい店や雑貨店も覗いてみたり。次のお休みに行ける開運小旅行を紹介します。

旅行・おでかけ

御朱印(各300円)を押す色紙はどの寺でも入手可(200円)。また、だるまさんと呼ばれるおみくじ付きのお像(各500円)の授与や専用の台(500円)もあり(各税込)。※新型コロナウイルスの影響により、施設ごとに対応が異なります。詳細はお問い合わせください。

1.恵比寿〈瀧泉寺(目黒不動)〉

江戸時代より続く元祖山手七福神めぐりは、江戸城から不動堂のある瀧泉寺に参拝するまでの道すがら設けられたもの。ここは商売繁盛を司る恵比寿神の左右に、大黒天、弁財天も祀られているという縁起よさ。実りある日々を願ってお参りを。
〈瀧泉寺(目黒不動)〉
■目黒区下目黒3-20-26
■03-3712-7549
■9:00〜16:30
■1月1〜7日は社殿の戸が開き、恵比寿神を直接拝観可。

2.弁財天〈蟠竜寺〉

起源は1600年代まで遡る浄土宗の古刹。財運や芸術の才を司る弁財天が祀られているのは、本堂裏手の岩窟内と、弁天堂。とくに前者は静謐な雰囲気たっぷり。境内には女性の美にご利益がある「おしろい地蔵」も。あわせてお参りしたい。
〈蟠竜寺(ばんりゅうじ)〉
■目黒区下目黒3-4-4
■03-3712-6559
■9:00〜16:30
■弁天堂の弁財天は御開帳なし。岩窟内のお像は拝観可。

3.鰻〈八ツ目や にしむら 目黒店〉

店頭でうなぎを焼く威勢のいい姿と甘じょっぱい香りにつられ、足を止める人続々。うな重定食(中)3,350円(税込)は、ふっくらと蒸した身を注ぎ足しのタレにくぐらせ、炭火でカリッと焼いた絶品。長丁場の参拝もこれで乗り切れる!
〈八ツ目や にしむら 目黒店〉
■目黒区下目黒3-13-10
■03-3713-6548
■11:00〜14:00(予約不可)、16:00〜18:00(予約のみ)、テイクアウト11:00〜19:00 水休
■12席/禁煙

4.大黒天〈大圓寺〉

江戸時代、修験道場として多くの行人が集まった寺。ここに祀られているのは五穀豊穣の神・大黒天で、江戸城裏鬼門鎮護のため、比叡山から勧請したという由緒あるもの。江戸の三大黒天としても崇められてきたお像のパワーにあずかって。
〈大圓寺(だいえんじ)〉
■目黒区下目黒1-8-5
■03-3491-2793
■6月〜9月8:00〜18:00(10月〜5月は〜17:00)
■約60cmのお像は“秘仏”として釈迦堂に安置。御開帳はなし。

5.カフェ〈my little happiness〉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ