無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『ヒルナンデス』藤本美貴、モデルコーデに思わず本音 「わかる…」

大人気企画「格安コーデバトル」に出演した藤本美貴。思わずこぼした「子育て中のお洒落」への本音に、視聴者からは共感の嵐。

エンタメ

18日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、元モーニング娘。でタレントの藤本美貴が出演。日々のコーディネートにおける子育て中の女性の本音を吐露し、視聴者から多くの共感の声が寄せられている。

藤本美貴

■スカーフは「邪魔じゃない?」

モデル・藤井サチのアドバイスのもと、「友人を驚かせるイメチェンコーデ」というテーマでコーデバトルに参戦した藤本。

子育て中のため、私服は「あまり目立ちたくないっていうのと、子供が小さいから汚れる」という理由から、黒っぽい服を選びがちがと話す。

そんな藤本に、ファッション小物として藤井がスカーフを勧めると、「プライベートでスカーフ巻いたこと1回もない」「邪魔じゃない?」と思わず本音をこぼしてしまう。

関連記事:フジモンが約10年間「共演NG」にしている人気芸人の正体にスタジオ騒然

フジモンが約10年間「共演NG」にしている人気芸人の正体にスタジオ騒然

■爪を構っている暇などない

続いて靴を選ぶ場面では、藤井がつま先部分が隠れたローヒールのアイテムを勧めた。

つま先が隠れているため、「小洒落たディナーやランチにもそのまま行ける」という利点を藤井が紹介すると、藤本は「爪がどうなっていても大丈夫」「そんな自分の爪かまってる暇ないから」と、ここでも子育て中の女性のリアルを伝えていた。

■「わかる!」と共感の嵐

藤井のコーデテクニックに驚かされながらも、子育て中のお洒落の実情を所々でこぼしていた藤本。

そんな彼女にコメントに、視聴者からは「ミキティーのコメント、共感の嵐すぎるわ!」「汚れてもいいように暗い色しか着ない、スカーフは邪魔、自分の爪にかまってられないから爪先の隠れる靴がいい、といったママ目線、リアルでめっちゃわかるー」「自分の爪構ってる暇ない! って笑いながら言うから好感度爆上がり」など、多くの共感の声が寄せられている。

関連記事:藤本美貴の仲良し親子風景公開にファンほっこり 「和みますね」「いい体付き」

藤本美貴の仲良し親子風景公開にファンほっこり 「和みますね」「いい体付き」

■黒い服を着がちな人は約3割

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,798名を対象に実施した意識調査において、藤本と同じく「黒い服ばかり着ている」と回答した人は、全体で約3割という結果に。

仕事に子育て、家事をこなすことは、想像しているよりずっとずっと大変なこと。今回の放送をきっかけに、藤本により好感を抱いたという人も少なくない様子だ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ