無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日焼けしないために皮膚科医もひそかに実践してる夏の習慣は!?[色白美人さんの夏の習慣・前編]

ビューティ

「ベタつくのが嫌いで」

「面倒くさし」と、日焼け止めを塗っていない方〜!(※私です)

「紫外線対策に朝トマトが効果的!」

▷カップ付きキャミソール¥1,490/ジーユー

「のむ日焼け止めで徹底ケア!」

右:シダ植物由来のファーンブロックや、ハトムギエキスやビタミンB6・B2を配合。

▷ヘリオホワイト 24粒 ¥2,400/ロート製薬

左:外出前に2粒のむだけで全身のUVケアに。

▷サンピリオド10回分(20粒) ¥2,000(数量限定)/オルビス

2~3分のゴミ捨ても日よけ対策はマスト!

ゴミ出しや鉢植えの水やり、子どもの見送りなど、「ほんのちょっとならまいっかぁ」の積み重ねがシミに!

家まわりでも紫外線を直接浴びる場合は、帽子や日傘、サングラス、アームカバーを必ず装着。

「半袖ならアームカバーを!」

↑ゴミ出しのように両手が塞がるシーンなら、日傘の代わりにつば広帽とアームカバー、さらに長ズボンなどで肌の露出を抑えたスタイルで。

▷トップス¥1,000/ユニクロ

▷女の欲望 アームカバー¥920/トレイン

デニムパンツ/スタイリスト私物

「玄関や自転車のカゴに日よけグッズを置いて「うっかり」を防止」

↑日よけセットをいくつか作って、手の届きやすい場所に置いておくと便利。

右から、

▷女の欲望 アームカバー¥920/トレイン

▷サングラス¥1,500 ▷UVカット加工ハット¥1,990/ユニクロ

▷日傘¥11,800/サンバリア100

洗濯物の外干しは室内で下準備!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ