無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日焼けしないために皮膚科医もひそかに実践してる夏の習慣は!?[色白美人さんの夏の習慣・前編]

ビューティ

「ベタつくのが嫌いで」

「面倒くさし」と、日焼け止めを塗っていない方〜!(※私です)

外にいる時間を短縮するため、大物以外は室内でハンガーに掛けてから、まとめて屋外へ。

物干しざおに掛ける際は、日光が顔に当たらないよう、太陽を背にして。

▷UVカットストプシャツ¥1,990/セシール

「日ざしを正面で受けてはダメ!」

紫外線対策メイクはミルフィーユ塗りで重ねるのがポイント

ベースメイクは日焼け止めを塗った肌に、UVカットの化粧下地、ファンデ、パウダーを重ねて、UVブロックの層を作ることが大事。

すり込まず、肌にのせるように重ねることでブロック効果が持続。

1▷化粧下地

「化粧下地、ファンデを重ねることでUVカット率がUP!」

色なしの化粧下地機能で肌の透明感UP。

▷リペア&バランス スキンケアUVベース SPF49・PA+++ 40g ¥1,400/明色化粧品

2▷UVパウダー

「ヨレないようにポンポンとのせて」

「最後にUVパウダーでしっかりカバー」

肌の潤いを守りながらサラサラ感が持続。

▷マイファンスィー UVプレストパウダー SPF50+・PA++++ 8g ¥4,200/Koh Gen Do

「UVリップも忘れずに!」

ひと塗りできれいに発色し、重ねるほどに潤う。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ