無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日焼けしないために皮膚科医もひそかに実践してる夏の習慣は!?[色白美人さんの夏の習慣・前編]

ビューティ

「ベタつくのが嫌いで」

「面倒くさし」と、日焼け止めを塗っていない方〜!(※私です)

「カラス女にならないようUVカット素材のウェアを上手に組み合わせる」

「半袖になるときはアームカバーを!」

▷UVカットカーディガン¥1,990/ユニクロ

▷ランズエンド リネンストライプトップス¥6,900、スカート¥7,900/日本ランズエンド

▷UVアームカバー アクア¥980/アルファックス

▷スリムウォーク Beau-Acty 美脚&美尻レギンス¥2,180/ピップ

▷かごバッグ¥3,990/セシール

足もとはUVカットのレギンス

アスファルトからの照り返しもあるので、スカートの下にはUVカット素材のレギンスがマスト。

色白美人のバッグの中身は…

化粧直しグッズのほか、塗った日焼け止めが落ちないように汗対策グッズも忍ばせて。

携帯用のミニ扇風機、冷却タイプの汗拭きシート、首に巻ける手拭いなどを持ち歩くと安心。

近所へのお出かけや散歩でも化粧直しが必須

化粧直しの目安は2~3時間おき。

出先で汗をかいたなっと思ったら、こまめにティッシュで押さえて塗り直しを。

1▷ミスト化粧水をひと吹き

顔全体にミスト化粧水を吹きかけ、崩れたメイクや皮脂を適度に浮かせながら潤い補給。

日中の化粧直しに、また化粧崩れやTゾーンのテカリ対策に。

敏感な肌を整える。

▷セロザンク 50g ¥1,200/ラ ロッシュ ポゼ

2▷ティッシュで押さえる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ