無料の会員登録をすると
お気に入りができます

王道から個性派まで!「山中温泉アイスストリート」で探すアイスの旅へ

旅行・おでかけ

アイスの1世帯あたりの年間消費量が全国トップの石川県。加賀温泉郷のひとつ、山中温泉では40種類を超える個性的なオリジナルアイスが楽しめる「アイスストリート」が話題を呼んでいます。かわいらしい形の「菊の湯アイスキャンディー」をはじめ、地酒アイス、わかめアイスなど種類も豊富。

温泉に入浴した後のアイスクリームは格別です。散策のひと休みとしても、こだわりの涼菓を楽しんでみては。

「山中温泉アイスストリート」って?

山中温泉の至る場所で、いろんなアイスを楽しめる「山中温泉アイスストリート」。2017年から始まり、最初はとある一角のストリートからはじまったことからこの名前がつけられたんだとか。

年々アイスを販売するお店も増えており、今では43種類の正統派から個性派アイスを24店舗で販売しています。

販売しているお店は、カフェや餃子屋さんや薬局などさまざま。地元愛がいっぱいが詰まった、お店オリジナルのこだわりアイスを楽しめます。

温泉からつくった「菊の湯アイスキャンディー」

「菊の湯アイスキャンディー」(200円)/山中座、御菓子調進所山海堂でも購入可

かつて松尾芭蕉が山中温泉へ訪れた際に、不老長寿の薬「菊」にも負けず劣らない湯だと、大絶賛した山中温泉の湯。美肌の湯とも言われる山中温泉の源泉から作った「菊の湯キャンディー」は、「山中温泉アイスストリート」の代表格です。

菊をかたどったアイスキャンディーには、菊花が散らしてあり、清涼感あふれる仕上がりに。

加賀五彩をイメージしたアイス「加賀五彩」

「加賀五彩」(各330円)

山中温泉の観光拠点にもなっている「山中座」でいただけるのが、加賀友禅の五彩(えんじ・藍・黄土・草・古代紫の五色)を表現したアイスクリーム。抹茶、加賀棒茶、加賀梅、獅子の里、ブルーベリーの5種類のアイスを楽しめます。

アイスは、山中温泉にあるケーキ屋さんや、青果店、酒造とコラボしており、どれも加賀らしさが詰まった自慢のお味です。

菊の湯(女湯)に併設しているので、湯上りのひと休みにもおすすめ。

山中座(ヤマナカザ)

人気和菓子がアイスに!「そっとひらくとアイスバージョン」

「そっとひらくとアイスバージョン」(400円)/御菓子調進所 山海堂にて購入可

かわいらしい御干菓子が入った最中で人気を博している「そっとひらくと」が、アイスになって登場。

最中の表面には、山中温泉のシンボルでもある「こおろぎ橋」が描かれています。

アイスは、バニラとチョコの2種類。中身は季節によって変化し、それぞれの季節を感じられるデザインに。今夏は、バニラには朝顔、チョコレートには青葉と星の御干菓が入っています。

パリっとした最中の食感を感じながら、アイスを堪能してみては。

葛を使用した和風アイス「くずバー」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ