無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホントに眉以外はファンデだけ!?人気ヘア&メイクアップアーティストが伝授する、カンタンなのに「きちんと見える」眉メイク[女の印象は眉が9割<前編>]

メイク

ここ10年、ぱっつん前髪で眉毛を隠している小野です。

理由は眉メイクに自信がないから。

そろそろ前髪を上げたい! と思って簡単メイク術を聞いてきましたよ!

<Instagram:@kaorimake

恥ずかしくない眉になるための描き方5ステップ

BEFORE▷すっぴん眉

ペンシル1本でできる!素眉を生かしてちょい足しでOK

あれこれ使って眉を描くのはたいへんそうだけど、ペンシル1本で眉を足すだけと思えば難しくない!

絶対に悪目立ちしない、自分らしさを生かしたベーシックな眉の描き方を伝授します。

STEP0 用意するものはこれ!

今回使ったのはコチラ▷スクリューブラシつきアイブロウペンシル

正面がしずく形になっている芯を採用。

眉じりなど細かい部分はペンシルの角で、全体的に濃くしたい部分は寝かせて面で描けば、ふんわり立体感のある仕上がりに。

色はダークブラウンがおすすめ。

ファシオパワフルステイ アイブロウ ペンシル D BR300 ¥1,400/コーセーコスメニエンス

◆before◆メイク前にここをチェック!◆

何となく揃っているでOK

「眉は完璧にキレイにしなくていいんです。

眉山はこの形で、太さがこうで……とあまり考え過ぎないで」

描いたら→ぼかすがワンセット

「常に描いたら→ぼかすを繰り返すと自然な〝なじみ眉〟に。

ぼかすのを怠ると、眉だけが強調されて不自然な印象に!」

左右交互に少しずつ描き足す

「左右交互に少しずつ描き進めるのが成功のカギ。

片側ずつ仕上げる描き方だと、バランスが悪くなりがちです」

STEP1 スクリューブラシを曲げる

眉を描く前にまずスクリューブラシを30°に折り曲げ、角度をつけておきます。

アイブロウペンシルのブラシを眉毛とその奥の肌にもフィットさせやすくなり、使いやすさが5割増しに。

これが簡単眉メイクの秘策です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ