無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毛穴の黒ずみに固形石けんがおすすめなわけ!美容成分たっぷりな職人仕上げの石けんで夏のお疲れ肌をやさしくケア

美容

夏が終わるころ気になるのが、ポツポツした毛穴の黒ずみやざらつき、肌のごわつき、くすみなど。そんな夏のダメージをため込んだ肌をやさしくケアしてくれるのが、枠練り製法でていねいに作られた固形石けん『HAP+R(ハップアール)フェイスソープ』。余分な皮脂や酸化した皮脂、古い角質を選んで落とす選択吸着機能を持つ成分「アパリン®」を配合しているため、さっぱりするのにつっぱらない洗い上がりを実現。毛穴悩みの原因となる汚れなどをしっかり落としながら心地いい仕上がりを叶えてくれる。そんなこだわりの固形石けんをさっそくためしてみた!

さっぱりだけど、つっぱらない!こだわりの固形石けんで毛穴悩みをケア

毛穴の黒ずみやざらつきケアに昔から根強く人気なのが、固形石けんでの洗顔。主要ブランドからも固形石けんは数多く発売されており、固形石けんには見逃せないメリットがたくさんある。

固形石けんが人気の理由は、まずシンプルな処方のものが多いこと。そのためナチュラル志向の方や、シンプルケア志向の方などに定評がある。また、洗い上がりがさっぱりするのが好みという方からの支持率も高い。

とはいえ固形石けんで洗顔すると、さっぱりするのはいいものの、洗い上がりの肌がつっぱったり乾燥したりするのが気になるという方も多いだろう。

そんな方におすすめの固形石けんが、株式会社サンギ(東京都中央区)から発売されている『HAP+Rフェイスソープ』。HAP+R(ハップアール)は「大人の素肌がもつ美しさを引き出すこと」を目指し、約10年の研究開発を経て誕生。

商品ラインナップにはクレンジングとフェイスウォッシュ、フェイスソープがあるが、今回はさっぱりした使用感がお好みの方や暑い時期のケアに特におすすめのフェイスソープをご紹介する。

フェイスソープは長年の研究・開発の結果たどりついた、スキンケア用アパタイト「アパリン」を配合しているのが最大の特徴! アパリンはアパタイトの一種で、肌に必要な皮脂は残し、余分な皮脂や酸化した皮脂、古い角質、汚れを選択的に吸着してくれる機能を持つ賢い成分。汚れはしっかり落とすのに、肌に必要な潤いは残しつつ、適度にさっぱりした洗い上がりを実現している。

だから毛穴ケアやくすみオフとうるおいキープを同時に叶えて、つるつるなしっとり肌へ導いてくれるというわけ。

またもう一つの大きな特徴が、職人の手による枠練り製法であること。できるだけ多くの美容・保湿成分を配合するために、職人が一つひとつ手作業で30日間かけて生産しているというから驚く。じっくり時間をかけて乾燥熟成させるため、枠練り石けんは溶けにくく持ちが良いのも嬉しいポイントだ。

洗顔タイムがご褒美タイムに!? 濃密な泡と洗い上がりの気持ち良さにうっとり

さっそくこだわりがたくさん詰まったハップアールのフェイスソープを使ってみよう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ