無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[プロが伝授]自然で立体感のあるツヤ肌を作るには?失敗しないハイライトの選び方と入れ方

肌にみずみずしいツヤ感を出したい時のお助けコスメといえばハイライト!パウダーやクリームなど、いろんなタイプがありますが、選び方と使い方を間違えると痛い仕上がりに……。そこでメイクのプロにおすすめのハイライトを使って、ナチュラルなツヤと立体感を出すコツを教えてもらいました。

メイク

Question

ハイライトを使ってツヤ肌に仕上げたいと思うんですが、塗ったところがテカって不自然に見えます…。ナチュラルに見える方法を教えてください!

Answer

ハイライトは入れ方以前に選び方が大事です。大粒のラメやパールが入ったものは不自然に見えるので避けましょう。

基本的に肌になじむ色味で、クリームタイプか粒子の細かいパウダータイプがおすすめです。粒子が粗く、粉っぽいものはみずみずしさが感じられず、老けて見えやすいのでNGです。

実際に自然なツヤ感があるハイライトとはどのようなものか?簡単にチェックする方法があるのでこれからご紹介します。

教えてくれたメイクのプロ

Meg.さん

代官山のサロン勤務を経て、2012年からヘア&メイクアップアーティスト、信沢Hitoshi氏に師事。2017年に独立。現在、雑誌、TV、CM、MV、Web広告、ウエディングのヘアメイクなど幅広い分野で活躍中。

インスタロゴ

自然なツヤ感が出るハイライトとは?

みなさんハイライトを買う時「肌にのせた瞬間、キラッと美しい輝きに引かれて……」といった理由で選んでいることはないですか?この方法だけで選ぶと失敗しやすいです。

まず手の甲などにハイライトを塗った時、左下の写真ように正面から見てキラキラ光ったものはNGです。白浮きしているのがわかると思います。

おすすめは右下の写真。正面から見た時に、ハイライトを入れた部分が少し明るく見える程度です。この状態で手の向きを変えてみてください。

下の写真をご覧いただくとわかるように、手の角度を変えた時に、光が当たった部分のハイライトが若干うるっと輝いて見えます。これが自然なツヤに見える目安です。

この場合、上に照明があるので手の甲を上に向けた時、ハイライトを入れた部分に光が反射し、2本のラインが薄く光っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ