無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知りたい!『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンターのお仕事♡

雑誌などで活躍する人気モデルでありながら『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターでもある比嘉バービィさんに、ミステリーハンターになるまで、なってからの苦労や楽しさを伺いました。旅に出かける時の必需品など、お役に立つ情報も満載です。

2017年5月
旅行・おでかけ

撮影/松本有隆

比嘉さんってどんな人?

あこがれの職業とも言われる(!)人気長寿番組『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンター。そのミステリーハンターを務める比嘉バービィさんに今回お話を伺いました。

ミステリーハンターになるまで

「大学生(19歳)の頃、スカウトきっかけでこの業界に入りました。ヘアサロンのモデルから始まり、その後事務所に所属してから本格的にモデルの仕事をスタート。VOCEやar、FRaU、MAQUIAなどでビューティページをやることが多かったです。話すことが好きなので、ずっとテレビ関連のお仕事はやりたかったんです。NHK BS1の『地球テレビ エル・ムンド』という番組の火曜担当のMCアシスタントのお仕事が決まった時は大変うれしかったです。この番組では、世界を舞台に活躍するゲストをお招きしてお話を伺うことがメインだったのですが、時にはスタジオを抜け出し、海外アーティストにインタビューをするということもありました。人生初めてのインタビューは、リアーナさんが映画デビューした作品「バトルシップ」の監督でした。英語でインタビューしたのですがネイティブは日本語とスペイン語なのできちんと出来ていたかすごく心配でかなり緊張しました」(比嘉さん)

「この番組が終わるタイミングで、自分のルーツであるペルーに22年ぶりに帰郷しました。自分のアイデンティティに関わることを経験することで、いろんな場所に行って歴史や文化を見聞きすることへの思いが大きくなりました」(比嘉さん)

「その後、『朝だ!生です旅サラダ』(朝日放送)の第三期レポーターに。ここで初めて旅レポーターのお仕事を経験したんです。コミュニケーションすることが好きなので楽しんでお仕事できたのですが、難しさもすごく感じました。レポーターは豊かな表現力を必要とされるお仕事なので、学ぶこともたくさんあり、普段からニュースや本を読んだりして情報をたくさん得るようにしています。仕事を通して海外に行くようになってからさらに、その国の歴史をもっと知らなければ、と思うようになったかもしれません」(比嘉さん)

ミステリーハンターのお仕事

「ミステリーハンターは憧れでしたけど、私に務まる仕事ではないというかやれるわけないと思っていました(笑)。でも、当時のマネージャーが『旅のレポーターをやってるんだったらミステリーハンターも応募しようか!?』って背中を押してくれて、面接をして、ミステリーハンターになることができました。それはそれはすごく嬉しいお知らせでしたね! すでに16回行っているのですが、印象深かったのは初めての秘境ということでアマゾンです。やはり普段行くことが難しいところに行けるという経験はありがたいです。虫はうじゃうじゃいるし、吠え猿の鳴き声やワニが餌を捕らえたであろうバシャバシャする音、全てが刺激的な経験でした。ちなみに予防接種は4本打ちましたよ(笑)」(比嘉さん)

比嘉さんの#OOTD♡

ホワイトコーデにロング丈のデニムコートがイマドキで大人っぽい比嘉さんの今日のコーデ。「爽やかにキメてきました(笑)。デニムアウターがバルコニー&ベッドの今季のもの。トップスはEMODA、パンツはZARA、靴はMANGOです」(比嘉さん)

うしろはこんな感じです!

記事に関するお問い合わせ