無料の会員登録をすると
お気に入りができます

できる範囲で少しだけ。今の生活でスローライフを味わう7つの方法

誰もが憧れるのは、時間に追われないスローライフ。しかし仕事を辞めたり家事を放棄することはできないので、結局忙しさから抜け出せないことが多いのではないでしょうか?無理をせず、少しだけペースを落として暮らす方法を考えてみましょう。

2017年5月
ライフスタイル

もっとのんびり暮らしたい!

毎日時間を気にせずやりたいことをのんびりできれば、ストレスなく暮らせそうですよね。しかし実際はその正反対で、やるべきことが多すぎて心に余裕がなくなっていませんか?

とは言え、家事や仕事を投げ出してまでスローライフを楽しむわけにはいきませんよね。まずは今の生活の中で、少しだけペースを落とすことを心がけてみましょう。

①スマホチェックは控えめに

スマホはもはや生活必需品の1つですが、常に誰かと繋がっている状態というのは意外と心を疲れさせてしまいます。スローライフを味わうために、スマホチェックを控えてみましょう。

www.pexels.com

と言っても全く見てはいけないというわけではなく、予めスマホチェックの時間を決めておくだけでOK。スマホを見る機会が減ると、意外と自由な時間が多いことに気付かされるはずです。

②マルチタスクはNG!

忙しいときは2つ以上の作業を同時進行させたくなりますが、マルチタスクをしても効率は良くなりません。気持ちが焦ってミスが増えるので、かえって時間がかかってしまうこともあるんです。

家でも職場でも優先順位を決めたら、それを終わらせるまでは他のことに手をつけないようにしましょう。1つひとつの作業に集中すれば、忙しくてもパニックにならずに済みますよ。

予定を効率よくこなしたい! マルチタスクをやめるためのコツ5選

「マルチタスクをするよりも1つの作業に取り組む方が効率がよくなる」とよく言われますが、仕事や家事の最中に他のことが気になってしまうことはありませんか? そこで今回は、ひとつのことにじっくり取り組むためのコツをご紹介します。
1065

③予定を1つ減らしてみて

朝起きてその日の予定を決めたら、その中から1つだけ減らしてみてください。全ての用事が緊急ということは滅多にないので、1つぐらいは削っても大丈夫なはずです。

さらに、もし1時間かかりそうなら2時間という風に、予想よりも1.5~2倍の所要時間を確保しておきましょう。ギリギリの予定を組んで達成できない日が続けば、ストレスは溜まっていくばかりです。

④人との会話には100%集中!

次に自分が何を言うかを夢中で考えていて、相手の話をじっくりと聞いていないことはありませんか?きちんと会話をしているように見えても、100%集中できていないことは意外と多いようです。

スローライフに必要不可欠なのは、周りにいる人たちとの心のつながりを作ること。面白いことや気の利いたことを言おうとするよりも、相手との会話を純粋に楽しむことが大切です。

⑤自然に触れる機会を作ってみて

心を落ち着かせるには自然に触れるのが一番ですが、頻繁に緑が多い場所に行く時間を作るのは難しいですよね。かと言ってお花や植物を買っても、あまりに忙しいと世話をすることを忘れてしまいがちです。

まずは通勤途中など外を歩くときに、数秒間だけでも街路樹などに目を止めることを心がけてみましょう。ハイキングに行かなくても、心をリラックスさせることはできるんです。

⑥1日1回はゆっくり食事をする

自然な食材のみを丁寧に調理し、じっくりと味わいながら食事を楽しむことは誰にとっても理想です。しかし子育てや仕事などが忙しければ、急いで食べるしかないですよね。

朝昼晩のんびりと食事をするのは無理でも、1日1回はよく噛んで食べるようペースを落としてみてください。時間をかけて食べれば満腹感も得られるので、ダイエットにも繋がりますよ。

⑦待ち合わせ時間より早く到着する

誰かと会うときは、待ち合わせ時間よりも15分早く到着することを目標にしてみましょう。15分あれば周辺をぶらぶらと歩いたり、丁寧にメイク直しをすることもできますよね。

スローライフという言葉には時間にルーズなイメージもありますが、実は早めに行動する方が正解。ちょっとしたご褒美タイムを作ることで、心に余裕が生まれます。

ゆとりを持って今の生活を楽しんで♡

スローライフは、生き方そのものを大きく変えなければいけないと思われがち。しかし実は、スケジュールを少し見直すだけでも取り入れることができるんです。

まずは、今よりも丁寧に暮らすことを意識してみましょう。ストレスが溜まりにくくなるだけでなく、集中力が高まるのでかえって効率良く予定をこなせるようになりますよ。

記事に関するお問い合わせ