無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末探検隊になろう!関東近郊の探検したくなる冒険スポット6選

これから夏本番になってくると、暑さを忘れさせてくれる涼しくて楽しいスポットにお出かけして見たくなりますよね。関東近郊で楽しく冒険しているような気持にさせてくれる場所をご紹介します。

2017年5月
旅行・おでかけ

秘密基地を探しにいこう

大人になると、子供のころにあった「冒険心」は少しずつ減少してしまうもの。だけど、ちょっとだけ昔の気持ちを思い出して、秘密基地を探すようなワクワクした心を取り戻せる場所があるんです♡

① 洞窟観音(群馬県)

高崎駅から西に3,2キロほどある場所に、長さ400メートルを超える洞窟の坑道があります。ひんやり涼しいこちらの場所は奥に入ると、石仏・石塔を含む100体を超える像がズラっと並んでいるんです。

大正8年からスコップやつるはしなど、すべて人力で作業を行い、約50年の歳月をかけて造られた洞窟なんだそうです。神秘的な光景に惹きこまれてしまうほどの魅力的な洞窟をぜひ味わってくださいね。

群馬県観光情報

② 日原鍾乳洞(東京都)

Media?size=l
instagram.com

年中摂氏11度という、夏は涼しくて冬は寒すぎない温度を常に保っている東京都の鍾乳洞です。都の天然記念物に指定されていて、関東でも随一のスケールを誇る鍾乳洞とされています。

Media?size=l
instagram.com

中はカラフルにライトアップされており、ある意味、ワクワク冒険の気分に現代アートのような雰囲気がプラスされた不思議な空間になっています。高低差があるので動きやすい服装で!

日原(にっぱら)鍾乳洞

③ 首都圏外郭放水路(埼玉県)

www.ktr.mlit.go.jp

こちらは地下50メートルを流れている、世界最大級の地下放水路です。国道16号の地下に建設され、約6,3キロメートルもの長さがあります。日本にいながら海外の気分を味わえます。

www.ktr.mlit.go.jp

地下のトンネルから勢いよく流れてきた水を弱めて、スムーズに流すための巨大なプール。柱の大きさとスケールから「地下神殿」とも言われているんだそうです。

首都圏外郭放水路

④ 吉見百穴(埼玉県)

トルコのカッパドキアは変わった岩をくりぬいた洞穴群で有名ですが、ここ吉見百穴は「埼玉のカッパドキア」と言われているほど不思議な光景を目にすることができます。

実は、古墳時代末期に作られた横穴墓で、大正12年に国の史跡に指定されました。今もなお形を変えずに残っている洞穴群は、日本の歴史と奥深さを感じさせてくれる場所ですね。

ヒカリゴケ

yoshimi-kanko.net

もうひとつドキドキ感を味わうことができるスポットが「ヒカリゴケ生息地」です。吉見百穴にはヒカリゴケが自生しており、関東で見ることのできる希少な穴場です。

吉見百穴

⑤ 鳴沢氷穴(山梨県)

青木ヶ原樹海の東に位置している鳴沢氷穴は、一年中時期を問わず観光客で賑わう富士五湖観光の一つに数えられています。人気のあるスポットに行きたい!という人にはおすすめの場所ですよ。

Pin it
ピンもと: taiken.co
1

内部の気温は3度前後とかなり低く、氷におおわれていることが多いです。天井から染み出た水滴がどんどん大きな氷柱になっていく様は圧巻の一言!ここへ来たら是非見てみてくださいね。

鳴沢氷穴

⑥ 榛名神社(群馬県)

www.haruna.or.jp

伊香保温泉にも近い榛名神社は地元や県外からも訪れる人が多いパワースポットとしても有名です。森の中に神社があり、大きな岩に囲まれている神秘的な空間です。

www.haruna.or.jp

あらゆる願いをかなえてくれるとされている榛名神社は、強力な「願望実現パワー」を持っていると言われることがあります。行くと元気がもらえる榛名神社へぜひ参拝してみてくださいね。

榛名神社

思いきって冒険しよう

暑い日差しをよけて一歩入ればそこはまるで別世界!ワクワクした気分で童心に返ったつもりで探検の旅へ出かけてみませんか?忘れかけていた冒険心がよみがえってくるはず♡

記事に関するお問い合わせ