無料の会員登録をすると
お気に入りができます

牛丼から和菓子まで!進化系保存食「イザメシ」の全ジャンル8品を実食レポート

グルメ

備えあれば憂いなし、防災用品の準備はできていますか? 保存食はどうでしょう? いま保存食はどんどん進化していて、長期保存可能なおいしいメニューがたくさん販売されています。この記事でご紹介する「イザメシ」は、防災用としてはもちろん、手軽な食事としても活用できますよ!

非常食用のパンといったら乾パンが有名ですが、時代は変わったんですね。通常のおやつにもおすすめです。

購入はこちら|オレンジマフィン

スイーツ「黒みつきなこ餅」

Photo by akiharahetta

1食 148gあたり 223kcal

水で戻して作る乾燥もちに、きなこと黒蜜をかけていただく和スイーツです。戻し用の水もや割りばしもセットになっていて、自分では何も用意する必要はありません。

水をかけるだけで、軽くて硬い乾燥もちがトロりとしたやわらかいおもちになり、なんだかマジックのようです。日持ちしない生和菓子がいつでも手軽に食べられるので、海外への贈り物としても喜ばれそうですよ。

購入はこちら|黒みつきなこ餅

賞味期限はいつまで?

賞味期限は製造から3年または5年。水はなんと7年間です。かなり長期間なので、いつやってくるかわからない災害に安心して備えられます。とはいえ、定期的な点検は必要。コンスタントに賞味期限を確認しましょう。

購入は通販で

下記の公式HPから購入可能です。単品はもちろん、3食分の保存食セットや、4人家族が3日間過ごせる保存食セット、勤務中の災害を想定したセットなど、詰め合わせもあります。

何が必要かわからなくても、シーンや人数などから自分に合った商品が選べるようになっていて便利ですよ。

IZAMESHI 公式HP

近くに置いておきたい「イザメシ」

Photo by akiharahetta

非常用にしておくだけではもったいないほどおいしかった「イザメシ」。保存食の進化すごいですね!我が家の保存食はすべて「イザメシ」に入れ替えることにしました。

普段の食事としても使えるし、加熱しなくても食べられるメニューなら、子供だけの食事にも安心して置き飯できます。公式HPでちょい足しレシピを紹介しているので、参考にしてみるのもいいかもしれません。

IZAMESHI|公式サイト
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ