無料の会員登録をすると
お気に入りができます

断る理由なんてない!男が押し倒したくなる「エッチの誘い方」

女性にだって、エッチしたいと思う瞬間が訪れることもありますよね。
でも恥ずかしくて彼を誘えない……そんな女性は、彼をエッチな気持ちにさせる「誘い方」を実践してみましょう。

今回は、一気にイイ雰囲気になる「エッチの誘い方」をご紹介いたします。

(1)ピタッと寄り添う

彼をドキドキさせるお誘いは、あからさまに密着してみること。
好きな女性から体を寄せられたら、男性の性的興奮は自然と高まります。

外デートなら、彼の肩にもたれかかったり、腕を組んで寄り添うとロマンティックな雰囲気になることでしょう。
お家で2人きりなら、思い切って彼の膝の上に座ってみたり、背中から抱きしめてみると効果的ですよ。

(2)ベッドでイチャイチャ

お家デートするなら、ベッドに座ることでエッチに繋げやすくなります。
床やソファに座るのではなく、ベッドの上で彼に可愛くイタズラしてみましょう。

場所も相まって、「エッチしたい」というあなたの気持ちが彼に伝わるはずです。
甘い雰囲気になったらそのままエッチに突入できるので、ムードを損なうこともありません。

(3)彼の体をツンツン

指先で彼の体をツンツンつつくのもテクニックの内。
控えめな誘い方に純粋さと可愛さを感じさせる方法となっています。

寝る前の暗い部屋でツンツンと仕掛ければ、鈍感な男性でも「エッチしたいのかな」と察することができるでしょう。
恥ずかしがり屋な女性は、試してみる価値ありですね。

(4)「エッチしたいな」と誘う

直接的なお誘いにそそられるという男性も多いです。
ストレートに求められることに、男としての喜びを感じるのだとか。

伝えるときのポイントは、恥じらいを覗かせることです。
純情な彼女の可愛さにグッときた彼は、喜んで誘いに乗ってくれることでしょう。

男性は彼女からエッチのお誘いをされることを待ち望んでいます。
疲れているとか仕事で多忙など、よほどの理由がない限りは、彼女からのお誘いを嬉々として受け入れてくれることでしょう。

「エッチしたいな」と思ったら、ご紹介した方法を駆使して、素直に彼を誘ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ