無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさん必見!アイロンなしで服のシワを伸ばす裏ワザ9選+α選

服のシワを伸ばすのに欠かせないアイロン…ですが、水を入れて電気をつけて熱くなるのを待って…とかなり時間がかかってしまいますよね。実はアイロンを使わなくても服のしわをピーンと伸ばす方法があったんです。

ライフスタイル

アイロンなしで服のシワを取りたい!

その願い、叶えます

服のシワを伸ばすときにはたいていアイロンを使いますよね。しかし、使うのに手間も時間もかかりますし、アイロン作業がめんどくさい…という方も多いのでは?

そこで、アイロンがなくても服のしわを伸ばす方法をご紹介します。このライフハック、今日からでも使えます。

部分的なシワを取りたいなら…

1.朝の霧吹き、着替えるときにはシワがピーン

霧吹きをして乾かすだけでシワが伸びるそうです。朝起きて、着ようと思っている服のシワに霧吹きをシュッシュッ。手でシワを伸ばして、パンパンと叩きます。

あとは朝の準備をして、30分ほど乾燥させれば着替えるときにはもうシワが伸びているそうです。水ではなく衣服用の消臭スプレーやフレグランススプレーを使えば、服のにおいまでケアできます。

2.急ぎなら扇風機の強風を利用

霧吹き後に早く乾かしたい人は、扇風機を使いましょう。まずは、シワ部分を霧吹きで濡らした服をハンガーにかけます。そして扇風機の強風を衣服に当てましょう。

このとき、風を衣服の中に入れるのがポイント。そのために服の裾を紐つきの洗濯ばさみで固定し、その紐をガムテープなどで床に固定するとGOOD。

3.お湯で塗らしたタオルを使う

お湯で濡らしたタオルをシワ部分に当てることで、水を含んで繊維が伸びて、シワも伸びるそうです。水よりお湯の方が蒸発しやすく、時短にもなりますよ。

4.水をつけてヘアドライヤーを当てる

これからよろしく♡ツルツルになりますよーに

#HAIRBEAUZER
#ドライヤー
#HAIR
#さらさら
#リフトアップしたい
instagram.com

シワを伸ばしたい部分を霧吹きで濡らして、シワを伸ばし、ヘアドライヤーの温風で乾かす方法もあります。仕上げに冷風を当てるとシワが戻りにくいそうです。

記事に関するお問い合わせ