無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[スマホでもっとスマートライフ入門]スマホ決済、実際に使うならどれがいい?

ライフスタイル

CMなどでもよく見るし、お店やオンラインショップでもよく見かけるあのマーク。「スマホ決済」は便利そうだけど、自分にとってどれがいいのかよくわからないという人も多いのでは? そこで、ITジャーナリスト・スマホ安全アドバイザーの鈴木朋子さんが人気のスマホ決済「PayPay」「d払い」「LINE Pay」「モバイルSuica」について、それぞれの特徴をわかりやすく解説。

アンケート:2020/06/23~06/30 オズモール調べ 回答者1133人(以下同)

スマホ決済はまだ少数派だけど、世の中はキャッシュレス傾向に

読者アンケートを見ると、「セキュリティが心配」「必要性を感じない」と考えている人が多数。また「設定までの手続きが面倒」という人も。これは非接触決済(専用の機械にスマホをかざす)でもほぼ同じ傾向に。

「スマホだけで決済ができ、ポイント還元も受けられるスマホ決済は、コロナ禍でも接触せずに支払いができるメリットもあります。でも前回お伝えしたように、QRコード決済、非接触決済とも使っていない人が大多数ですね」と鈴木さん。

前回記事:スマホ決済のメリット・デメリット

スマホ決済のメリット・デメリット

では現金派が多いのかと思いきや、スマホ決済・カード決済を合わせるとキャッシュレス派が8割近くもいて、クレジットカードも使用しているという結果が。

「キャッシュレス自体が日常に浸透しているのなら、一度だけ設定を済ませれば楽に使えるスマホ決済も試してみてはいかがでしょう。スマホ決済ならクレジットカードとは異なり、暗証番号の入力やサインの必要もなく、少額決済でも気兼ねなく使うことができます」(鈴木さん)

基本的なスマホ決済の仕組みをおさらい

「アプリをインストールしたら、入金方法を設定します。先にチャージしておく『前払い』式は、銀行口座、または現金を使います。銀行口座なら、残額がなくなったときに自動でチャージされる『オートチャージ』が選択できます。現金での入金はコンビニやATMで行います。『後払い』式では、クレジットカードを登録します。

QRコード決済の場合、支払いするにはアプリを起動し、スマホの画面に表示したコードを店員に読み取ってもらうか、店頭にあるQRコードを読み取って自分で金額を入力して決済します。オンラインショッピングでも利用することができます。

非接触決済は、スマホを専用端末にかざすだけで決済することができます。いちいちアプリを立ち上げる必要がなく、すばやく決済ができます」(鈴木さん)

たくさんあるスマホ決済の特徴が知りたい!

これから始めるなら、どれがいい? 人気のサービスとして「PayPay」「d払い」「LINE Pay」「モバイルSuica」がよく使われてるよう。そこで、鈴木さんがそれぞれの特徴を簡単にご紹介。

◆PayPay

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ