無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしのテーブルならコレ!快適な部屋作りにベストな選び方をしよう♪

インテリア

その場合こちらのお部屋のように、作業用と食事用のテーブルを分けるのがおすすめです。

7畳1Kと一般的な一人暮らし部屋の広さですが、アイテムのサイズをコンパクトにすることでとっても広く見えます。

広いワンルームに合う!三角形テーブル

北欧風のインテリアがとってもおしゃれなワンルームのお部屋です。一人暮らしワンルームの参考にしたい素敵な女子部屋ですよね。

部屋の大きさはゆったり広めな11畳。広いワンルームのお部屋はコーディネートの幅も広がります。

写真を見ると目に入るのが三角形の可愛いダイニングテーブル。

三角形なので一辺を壁につければ圧迫感もなく、また友人が遊びに来た時はテーブルを囲んで食事もできます。

作業や食事に便利な高さのあるテーブル

ソファーに座りながら食事や作業をしたい方は低いテーブルだと不便なことも。その場合高さのあるテーブルが便利でおすすめです。

ちなみに理想的な椅子の高さは人間工学に基づく計算式によると「身長x4分の1(答えをAとする)」、机の高さは「A+座高x3分の1」で求められます。

160cmの人に適した机の高さは約69.3cmです。

海外メーカーだと机の高さが合わないこともあるので、一人暮らしのテーブル選びの参考にしてみてください。

一人暮らしのテーブルまとめ

以上、一人暮らしにおすすめのテーブルをご紹介しました。

一人暮らしのテーブルは、生活様式・部屋の広さ・収納スペースの有無によって、どういうものが便利で使いやすいかも変わってきます。

ライフスタイルから逆算してテーブルを選ぶときっと理想に合うものが見つかりますよ。

どうしても迷ってしまう場合にはIKEAなどで安いものから試してみるのもおすすめです。お気に入りの素敵なテーブルを探してみて下さいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ