無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初めてでもできそう♡「食べられるベランダガーデニング」を始めよう

インテリア

「見る&育てる」を一度に楽しめる!

暖かくなってきて、植物や野菜も育ちやすい環境になってきました。植物も次々と鮮やかさを増し、新緑も眩しく感じますよね。

グリーンも枯れがちだった秋冬と違い、気温も高く日照時間が長くなり、ガーデニングをはじめるにはもってこいの季節です。

お料理の薬味や彩りに大活躍!

そこで、ガーデニング初心者さんや忙しい方にもおすすめなのが「食べられるベランダガーデニング」。

育てやすくお料理の応用がきくお野菜やハーブを集めてみました。100均で種が販売されているものも多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

フランス式「ポタジェガーデン」もおすすめ

これからご紹介するお野菜やハーブは、個別の鉢に植えていろいろ配置を楽しむのもいいですが、寄せ植え式の「ポタジェガーデン」もおすすめです。

「ポタジェガーデン」とは、野菜やハーブ、フルーツなどを一緒に植えこんだフランス式のガーデンスタイル。ホームセンターなどで苗を買ってきて、お好みで植えても楽しそう♡

ではさっそく、おすすめハーブやお野菜をご紹介していきますね!

ルッコラ

イタリア料理でもよく知られるルッコラは、アブラナ科の一年草。ゴマのような独特の香りが特徴です。

真夏や冬をのぞけば種まきは可能で、発芽率がとても良いのが特徴です。種まき後、1カ月後くらいから間引きも兼ねて収穫可能。花がつくまでに、摘んであげてくださいね。

おすすめの使い方:生でフレッシュに!

ルッコラは炒めたり、ピザにのせて調理したりと応用がきく食材です。鉄分やビタミンCなど、栄養価も高いので、収穫期はどんどんいただきましょう!

記事に関するお問い合わせ