無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新婚さん必見♡仲良し夫婦でいるための10の秘訣教えます!

恋愛・結婚

仲良し夫婦に憧れる♡

「結婚してもずっとラブラブ」そんな夫婦に憧れはありませんか?結婚して数年が経過しても、新婚当初のような“熱”を持った夫婦って素敵ですよね。

kkshepel / Getty Images

結婚しても仲良しの夫婦でいるためにはどうしたら良いのでしょう。仲良し夫婦でいるための10の秘訣をお教えします。

仲良し夫婦でいるための10の秘訣

1.ありがとうを伝える

結婚して夫婦になると、恋人同士の時は自然と出来ていたことも忘れてしまうことがあります。しかし、感謝の気持ちを伝える「ありがとう」は、絶対に忘れてはいけない言葉です。

AntonioGuillem / Getty Images

何かをしてもらった時には「ありがとう」をきちんと伝えましょう。小さなことでも感謝の気持ちを言葉で伝えることで、当たり前の夫婦の日常が心地よいものに変わります。

2.1日1食は食事を共にする

夫婦共働きだったり、子供がいる家庭だったりすると、夫婦で別々に食事する方も多いでしょう。それでもなるべく1日1食は一緒に食事をするように心がけましょう。食事を共にすることで自然と会話が増えます。

Bobex-73 / Getty Images

会話が増えることで、楽しかったことや悲しかったことなど気持ちの共有ができます。食事の時間を合わせることが難しい場合、夫の食事時間に一緒に席に座って会話をするのでも良いですね。

3.無理をしない

長い夫婦生活、無理をしていては良い関係は継続できません。結婚は元は他人だった者同士が同じ空間で生活をするので、多少の努力は必要かもしれませんが無理はしないことが大切です。

BartekSzewczyk / Getty Images

結婚したら毎日自炊しなくてはいけない、掃除をしなくてはいけない、そんなことはありません。夫婦で話し合って互いに無理のない家事の割り当てや生活スタイルを確立していきましょう。

4.嘘はつかない

当たり前のことですが、嘘をつくのは良くないことです。夫婦だからといって、何もかも包み隠さずに生活をする必要はありませんが、嘘はつかないことが大切です。

RobertoDavid / Getty Images
記事に関するお問い合わせ