無料の会員登録をすると
お気に入りができます

必要経費と無駄の境目って?「節約」のためのチェックリスト

ライフスタイル

④安売り中のまとめ買いは意外と無駄が多い

価格が下がっているうちにまとめ買いして節約を目指す!という人も多いですよね。しかし、もしかしたらそれが無駄な出費に繋がってしまっているかもしれません。

VICUSCHKA / Getty Images

家に大量のストックがあることで消費するペースが上がったり、食材を使いきれず賞味期限が切れてしまったりといったことが増えしまうと、結局普段以上の出費をすることに繋がってしまいます。

Nina Vartanava / EyeEm / Getty Images

食材は保存期限を守って食べられる分だけ、日用品は無理なく使い切れる分だけを購入するようにしましょう。

⑤投資は必要経費のうち

節約を始めると、ついつい目の前の金額だけに目が行きがちですが、お金を使って何かに投資することは無駄な出費にはなりません。

Guido Mieth / Getty Images

長期スパンで物事を見たときに、自分にいい効果となって返ってくるものであればお金を払ってもそれは無駄にはなりません。例えば将来のための習い事は、自分の将来への投資なので、必要経費と定めてもOKです。

⑥キャッシュレス決済の中に隠れている無駄な出費

スマートフォンやICカードなどで、キャッシュレス決済ができるようになったことで、以前よりも会計がラクチンになりましたよね。そこで気を付けたいのが、コンビニや自販機などで行う小さな支払いです。

chachamal / Getty Images

お金のやりとりのないキャッシュレス決済は、うっかり無駄な出費が増えてしまいがち。少額だと思って繰り返し利用しているうちに、あっという間に大きな出費になってしまうので、注意しましょう。

※外出する際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください。

記事に関するお問い合わせ