無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽しい子育てのための大切なコツは?男の子ママと女の子ママで違う楽しみ方

子育て

子育て中のママのなかには、日々の生活と子育ての両立が大変で、思わず自信を無くしている人もいるのでは?

その一方で、生活の中で見つける子どもの成長を楽しめている人も多いでしょう。子育てを楽しめる人が心掛けていることは何か気になりますよね。

そこで「今しかない」可愛さを見直して、子どもと過ごす日々をストレスなく楽しく子育てできるコツを紹介します。

1人で悩みを抱えず夫婦で楽しく子育てしよう

確かに大変な子育てですが、楽しめている人たちはちょっとしたコツを意識しているようです。どんなポイントを心がけるべきか、見てみましょう。

子育てを楽しめるコツ

子育てを楽しむコツは、まず少しずつ成長していく子どもの変化を見つけていくことにあります。日々の生活で周りの人にも協力してもらい、時には一休みしながら写真や動画などで子どもの成長記録を振り返ることも大事です。

友人と話したり自分の時間を持ったりして育児のストレスをできるだけためない環境を作るように意識するのも効果的。子どものことで頭がいっぱいになりがちですが、頼れる相手と話すだけでもストレスの発散になります。

また1日に数分だけでもお風呂にゆっくり入るなど、自分だけの時間を確保するように意識しましょう。美容室や買い物など外出が可能な時は、月に1回でも1人で自由に使える時間を作ってリフレッシュしてくださいね。

イクメンパパに近づく?夫婦で楽しめる子育て術

パパにも今まで以上に、子育てに興味を持ってもらうことも子育てを楽しむ重要なコツのひとつ。自分1人だけではなく、夫婦で役割分担をすることで余裕が出てきます。

特にパパの場合、寝かしつけに成功した時や子どもと一緒に遊ぶなど、世話をすると言うよりは、子育てに自分も参加して達成感を実感することで、より興味を持つ人が多い傾向にあるようです。また、子どもが成長した証に、どんどん1人でできることが増えていくことにも喜びを感じる人が多いそう。

今までは1人でこなしていた育児に、パパにも参加してもらい、その合間で自分の時間作りをして有効に使うといいかもしれません。

子育てが楽しいと感じる時期はいつから?

一言で子育てと言っても、男の子ママか女の子ママかでも楽しみが異なる様子。それぞれの特徴をもとに、楽しいと感じる時期はいつなのかご紹介します。

男の子ママの楽しみ

男の子は3歳くらいまで素直にママに甘えてくる傾向があり、子育て中のママにとって子どもからの愛情表現は楽しみのひとつでしょう。

ママのことが大好きなので、道で見つけたお花をプレゼントしてくれたり「大人になったら結婚しようね」とプロポーズされたりしたママも多いようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ