無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夢のために頑張りたいから。モチベーションを取り戻す6つの方法

叶えたい夢や目標があるのに、どうしても頑張れなくなってしまうときはありませんか?ダラダラと過ごす日々が続くと、自分のことを嫌いになってしまいそうですよね。そこで今回は、モチベーションを取り戻す簡単な方法をご紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

最近頑張ってない...

お正月に立てた目標やずっと前から叶えたい夢があるのに、最近やる気が出ない...と悩んでいませんか?一度だらけてしまうと、気持ちを切り替えるのが難しいですよね。

www.pexels.com

しかしモチベーションと言うのは、波があって当たり前。やる気が出ない時期をどうやって乗り切るかが、夢を叶えるためのカギになるんです。

だらけている自分が情けない、なんて思う必要はありません。モチベーションを取り戻すためのコツを知れば、もう一度夢に向かってポジティブに努力できるようになりますよ。そのコツを早速チェックしてみましょう。

①目標は1つだけ!

自分の限界を知ることも大切

目標をいくつも設定したり、他の仕事やプライベートも完璧にこなそうとしていませんか?人のエネルギーには限界があるので、気合いだけで頑張り続けるのは無理なんです。

まずは目標を1つに絞り、やるべきことの代わりに「やらなくて良いこと」をリスト化してみましょう。自分の限界を知ることも、目標達成には必要不可欠です。

②外から刺激をもらう!

夢を叶えた自分を想像してみて

やる気がなくなってしまうのは、夢を叶えた自分の姿を具体的に想像できないから。夢の形が曖昧になってしまうと、頑張らなければいけない理由が分からなくなってしまいます。

そんなときに必要なのは、外からの刺激です。同じような夢を叶えた人たちの本やブログ、雑誌などを手当たり次第に読んでみてください。実現させたときの気持ちなど、細かい部分までイメージできるようになりますよ。

③誰かと気持ちを分かち合う

1人で抱え込むのはNG!

1人で悩んでいると、自分だけがダメな人間なんだと思ってさらに落ち込んでしまいがちです。自分が情けなくなるかもしれませんが、親しい人に今の気持ちを素直に伝えてみましょう。

他の人も同じように悩んだり頑張ったりしていることに気付けば、心が軽くなるはず。1人で抱え込むより、誰かと気持ちを共有する方がモチベーションをキープしやすくなりますよ。

④目に見えるところに貼ってみて!

視覚を刺激してモチベーション維持

トイレや部屋の入口など目につく場所に、目標を書いた紙や憧れの人の写真を貼ってみましょう。お洒落なビジョンボードがあればベストですが、ただやるべきことをメモしておくだけでも構いません。

昔ながらの方法ですが、目で見て視覚を刺激するのはやはり効果的。モチベーション維持がグッと楽になります。

⑤新しい生活習慣を取り入れる

自分を退屈させない工夫はマスト

毎日同じ作業ばかり繰り返していれば飽きるので、やる気がなくなるのは当然です。とはいえもう一度計画を立て直したり、全く違うことをするのは少し大変ですよね。

単調な生活に少しだけ刺激を与えるために、新しい習慣を1つ取り入れてみましょう。例えばいつもと違うルートで通勤する、週に一度お花を買うなど、目標とは全く関係ないものでOK。ほど良い気分転換になりますよ。

⑥すぐには始めない!

ワクワク感を育てることがポイント

ここまでご紹介したことを今すぐ実践するのではなく、まずは開始日だけを決めてみてください。その日までにやるべきことを細かくリスト化しておくと、さらに良いでしょう。

楽しいと感じられることなら、頑張るのが辛くなくなりますよね。すぐに始めないことによってワクワクした気持ちを育てておけば、その後もやる気を持続させやすくなります。

できることから始めてみて

一旦やる気がなくなってしまうと、このまま諦めるしかないかも...と思ってしまうかもしれません。しかしやる気が出ない時期があるのはごく普通のこと。上手く対処していけばいいんです。

何をすべきかわからなくなってしまったら、まずはできるだけ小さなことから始めてみましょう。少しずつ前に進んでいけば、必ず何かを得られるはずです。

記事に関するお問い合わせ