無料の会員登録をすると
お気に入りができます

瀬戸康史と山本美月「夫婦コラボ」が切望されるプロ級技術とは?

エンタメ

8月7日に結婚を発表した俳優の瀬戸康史と山本美月。2人は2016年のドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)で初共演。昨年の「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)で再共演したことで急接近。交際から結婚に至ったことが8月8日配信の「日刊スポーツ」の記事で報じられた。

「瀬戸と山本は共通する点が多い。まず、瀬戸はイラストを描くのが好きで自身のツイッターにもイラストを投稿するほか、2年前に出版されたアーティストブック『僕は、僕をまだ知らない』では、自身が創作した物語とイラストによる『小さな神様』という絵本も収められています。一方の山本は大のアニメ好きで、自身もイラストを描いています」(女性誌記者)

マスコミに宛てたファックスでは「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさで溢れた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います」と喜びをコメントしており、やはり共通の趣味は2人の仲を深める重要な役割を果たしていたようだ。

瀬戸は、5月12日にワタナベエンターテインメントの公式 YouTubeチャンネルに、自身にとって初となるイラスト制作動画「セトト」を投稿。動画では、タブレットを使って実際に本人がイラストを描く様子や着色する課程を披露している。また、7月20日には瀬戸自身がプロデュースした塗り絵集「セト絵」も発売。描かれたイラストは瀬戸がツイッター、インスタグラムにて発信し、好評を博したものを使用。これに合わせて、色鉛筆12色セットも発売している。

結婚して夫婦となった瀬戸と山本。双方のイラストにファンがついていることから、夫婦でコラボした作品が発表される日も近いかもしれない。

(窪田史朗)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ