無料の会員登録をすると
お気に入りができます

現役医師が解説!「糖質制限ダイエット」のメリット&デメリット

美容

現役医師が、みなさまの健康に役立つ情報をお届け!今回のテーマはダイエットです。

その効果の高さからいまや定番ダイエットのひとつに数えられている「糖質制限」。医療法人丸岡医院の丸岡悠氏も「短期的に体重を落とすのには最適!」と、痩せ効果については太鼓判を押します。

一方で、継続性の面などで懸念もあるようで……「糖質制限ダイエット」のメリット&デメリットについて解説してもらいました。

医師としての知見も踏まえて「糖質制限ダイエット」を解説!

こんにちは!医師の丸岡悠です。

現在紆余曲折を経て形成外科医として働いておりますが、元々は総合内科を中心に学んできており、いつしか外科の魅力に惹かれ、形成外科医として現在は落ち着いているところです。

僕はいわゆる「明るいおデブ」と言われるようなタイプの人間でした。中学生のころからダイエットとリバウンドを繰り返してきており、30歳をすぎてようやく「ダイエットとは何か?」ということの本質が掴めてきたような気がします。

この記事では、そんな身を持ってダイエットを学んできた僕が、医師としての知見も踏まえたうえで、いまやダイエットの大定番とも言える「糖質制限」のメリットとデメリットについて解説していきます。

「糖質制限」で痩せる仕組みとは?

www.gettyimages.com

糖質制限のメリットその1は「短期的に体重を落とすのには最適!」ということです。これこそ世のダイエッターがもっとも望むワードではないでしょうか?

そしてメリットその2……は、僕が知る限りありません。驚かれるかたも多いかと思いますが、ここで糖質制限ダイエットについて噛み砕いて説明しましょう。

いわゆる炭水化物(例:パン、米、うどん、そば、イモなど)は食物繊維+糖質で構成されています。食物繊維はザックリ言えば、ウンチの元になるような栄養素。一方糖質とは砂糖のように食べると甘くて、身体を動かすエネルギーになるものです。

その糖質を極限までカットしたとき、身体が脂肪から生み出すのが「ケトン体」。これをエネルギー源として活用する反応を上手く利用したダイエット法が糖質制限ダイエットなのです。「脂肪→ケトン体→エネルギーGET!」という流れで体内の脂肪たちがどんどんエネルギーとして利用されて痩せるというワケ。

「糖質制限」は身体を改造する!?

さらに糖質制限でもう一つ重要な役割を果たすのが「インスリン」。インスリンとは身体の「同化作用」という「身体に脂肪や筋肉をつける」働きをしてくれるホルモンです。

皆さんにも馴染みのある「糖尿病」。その末期患者さんたちがどうなるかご存知でしょうか?太っているかたが多いII型のかたであっても、げっそりと痩せ始めてしまうのです。

糖尿病の末期になるとインスリンが出ないor身体の中で働かない状態になり、身体中の栄養分を「同化」することができなくなって痩せてしまうのです。この「インスリンが出ないor身体の中で働かない状態」に身体を改造する、というのも糖質制限ダイエットの目的でもあるのです。

糖質制限は確実に痩せる、しかし……

www.gettyimages.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ