無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷凍ストック食材をちょい足しするだけ!免疫力UPワザ5

レシピ

免疫力を上げるキモは、腸の働きにあり!便利な冷凍ストック食材をいつもの食事にプラスするだけで、腸活をサポートできちゃいます。不足しがちな食物繊維や、整腸作用の高いネバネバ成分で毎日元気いっぱいに♪

冷凍ストック食材をちょいたし!

腸に効く食材を積極的に取り入れるために、冷凍ストック食材を準備しておくと便利。炒めものや汁もの、サラダなどにちょっとたすだけで免疫力が上がります。

1 もち麦をドレッシングに。野菜の食物繊維不足をカバー

ゆでもち麦にさいの目切りのトマト、フレンチドレッシングを混ぜ合わせ、サラダにトッピング。食物繊維を補い、歯応えもUP!

水溶性食物繊維の一種・β-グルカンが豊富に含まれています。腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維も多く、腸活に最適な食材の一つ。

下ゆでし、水切りして冷凍。

●水溶性食物繊維(β-グルカン)
●不溶性食物繊維

【ファイトケミカル】病気のもとを抑え、免疫細胞を活性化!
野菜や果物が持つ独特の香りや苦みなどの抗酸化物質のこと。病気のもとになる活性酸素の有害性を取り除き、免疫細胞を守る作用が。手軽にとれる食材は玉ねぎ、にんにくなど。

【β-グルカン】腸管の免疫活性化の作用あり!
便を柔らかくする水溶性食物繊維の1種。腸管の免疫機能を活性化し、血糖値の上昇を抑える作用があると報告されている。もち麦やきのこ類に多く含まれている。

2 そうめんのつゆにモロヘイヤを加えるだけで、免疫力が上がる!

そうめんだけだと栄養不足に。そこで、冷凍モロヘイヤを使う分だけ折ってつゆにIN!手軽に食物繊維やビタミンが補えます。さらに温泉卵を添えれば、たんぱく質もカバー。

葉を刻むと出るネバネバ成分が水溶性食物繊維で、高い整腸作用があります。さらに、抗酸化作用のあるβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラス!

下ゆでした後、水切りし、カットして冷凍。

●水溶性食物繊維
●β-カロテン

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ