無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手取り20万円以下! 1年で貯めたい貯金額と貯金術7選

手取り金額が20万円以下。貯金をしたいけれど、なかなか難しい金額ですよね。無理をせずに貯金するためにはどうしたら良いのでしょうか。また、1年で貯められる貯金額はどのくらいなのでしょう。手取り金額20万円以下の貯金術を紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

貯金が大切な事は理解しているけれど難しい

大切なことだと理解しているけれど、なかなかできないのが貯金です。日々の生活で意識しないとできない、本当に難しいものです。手取りが20万円以下の場合を例に、毎月できる貯金額と貯金術をご紹介します。

1年で貯められる貯金額の目安は?

一般的に、貯金に回せる金額として推奨されている割合は、手取り額の20パーセントと言われています。

20万円の方は20万円×20パーセント=4万円。4万円×12ヶ月=48万円貯金に回せる計算になります。大きな金額になるのでビックリしますよね。

しかし3万円で考えると3万円×12ヶ月=36万円。これならできそうですよね。大切なのは貯金癖をつけることです。この癖がつけば少しずつ貯金上手になっていきますよ。

今の支出と収入を見極める

貯金を考えるときに大事なのが今の収入と支出を見極めることです。毎月の固定費や、予定外の交際費、買い物などを書き留めてみましょう。難しい家計簿をつけなくても、簡単にできるのが支出だけ書き出す方法です。

この方法なら忘れずにつけられるはずです。最低2ヶ月は書き出してみましょう。自分の普段の生活に驚くかもしれませんよ。

無理なく続けることが大事♡貯金術7選

支出を見ていくと自分の浪費に驚いてしまいます。お金を増やすのは難しいですが、お金を節約するはことは、意外と簡単に出来ますよ。無理なく楽しく節約しましょう。

記事に関するお問い合わせ