無料の会員登録をすると
お気に入りができます

え?歯磨き粉って共有するもの? コロナで浮彫りになった各家庭ルール

ライフスタイル
www.gettyimages.com

東京都の小池百合子知事が、新型コロナ対策として、都民に新しい生活スタイルを呼びかけています。そのひとつが「家族で歯磨き粉を別々にしましょう」です。「は? そもそも歯磨き粉って家族別々でしょう」という、カルチャーショックの声が口コミサイト「ウィメンズパーク」にママたちの投稿としてあがっています。

新型コロナで浮き彫りになった家族の歯磨き粉問題

「我が家は夫婦と子ども2人の4人家族ですが、歯磨き粉は各自あり洗面所には4本並んでます」

「夫も私も、歯磨き粉はひとりひとつという家庭だったので常識だと思ってました。ネットで共用する家庭があると知りびっくりしました」

「夫が『共用はいやだ』と言うので、結婚以来ずっと別々。それに慣れてしまい、私も夫の歯磨き粉を使いたくない人になってしまいました」

と、衛生面を考えて別々に使っている人もいる一方で

「私はホワイトニング、夫は歯周病予防、子どもは甘くて辛くないタイプと、たまたまですが別々です」

と、家族別々で使うほうが「快適」という声が想像以上にありました。その一方で家族で共有している家庭からは

「そうか、共用はダメなのか。歯磨き粉が家族別々という発想はゼロでした」

「共用が当たり前と思ってました」

と、温度差がくっきり出ました。しかし新型コロナ問題をきっかけに、考え方が変わったという人も。

歯磨き粉から見直す、withコロナの新生活スタイル

「ずっと共用でした。でもある日、歯磨き粉を歯ブラシに接触させたときに、あーこれはコロナ禍ではダメなやつだと悟り、それから別々にしています」

「コロナ禍になってから、液体歯磨きにしています。コップは家族別に用意してます」

「そもそも歯磨き粉だけ別々にしても、感染症対策にはならない。コップやタオルも別々にしなきゃ」

と、歯磨き粉の共有だけでなく、生活スタイルを見直す人の声が多く寄せられました。実は小池知事は「タオルやコップなども別々に」とも、発言しています。

「共用するアイテムの代表格と言えばタオルやコップだけど、ありきたり。でも歯磨き粉って今までなかったから、すごくマスコミに取り上げられましたよね。小池さん、上手だなと思いました」

小池さんのキャッチーな言葉で「家庭内の共用はやめよう」という意識が高まったことは確かですね。

文/和兎 尊美

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ