無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏が終わってもずっと使える! 最強サーキュレーターはコレです!

インテリア

サーキュレーターが一台あれば空気の入れ替えから洗濯物の部屋干しまでサポート! 通年使えるのでとても便利です。一見同じような製品が多くて悩む人も向けに最新・去年のモデルの合計21製品をランキング化しました。サーキュレーターが欲しい人はぜひ参考にしてみてください。

モア(MOA)
maxzen
3Dスイング
DCサーキュレーター
CLJ-MX121WH
実勢価格:3980円

Amazonで見る

▼テスト結果

風速



騒動音・静音性



使い勝手・操作性

C評価はmaxzen「3DスイングDCサーキュレーター」。上下左右に動く自動首振り機能があります。風速、静音性、首振りも首振りも上下90度、左右60度と、3000円台という価格にしてはそこそこ。

風の出方がまっすぐではなく、ムラも多い残念な結果になりました。

スモークを見ると風の出方が真っすぐではなく下向きです。これでは部屋の空気をかき回すのはむずかしいです。

オーム電機
サーキュレーター
リモコン式
FF-SQ23RM
実勢価格:3990円

▼テスト結果

風速



静音性



使い勝手

同じくC評価はオーム電機「サーキュレーター リモコン式 FF-SQ23RM」でした。DCモーターよりやや風が弱いACモーターが搭載されたサーキュレーターです。他の製品と比べると明らかに風速が劣るのが難点でした。

風の向きが真っすぐではなく上向きなのもイマイチ……。静音性はそこそこあり、比較的安価で買えますがわざわざ選ぶメリットがなさそうです。

風の向きは上向きです。しかも風が弱くスモークが隅まで伸びていません。

電響社
ZEPEAL
自動首振りサーキュレーター
DA-A200G
実勢価格:4740円

Amazonで見る

同じくC評価はZEPEAL「自動首振りサーキュレーター DA-A200G」でした。他機種と比べると近くへのパワーはある方ですが、遠くまで届きにくいのが惜しいところ。

風はまぁまぁの勢いですが、片手で持ち運べないことと、運転音が大きくうるさいのが難点でした。

続いて紹介するのは、すでにネット通販などでも販売終了となっているモデルです。紹介文は、初出時のままです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ