無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガチガチ肩にさよなら!夏の肩こり5つの解消法&実践しやすい改善運動5選

ビューティ

ひどい肩こりとサヨナラ!

夏は冷房で身体が冷えやすく、外気温との寒暖差で自律神経が乱れやすい…。さらに、暑さで食欲が減退して栄養不足になったり、寝不足で疲れが溜まったりと「肩こり」が悪化しやすい条件が揃っているんですよ。

seb_ra / Getty Images

そこで、肩こりを解消するための対策や簡単にできるストレッチをご紹介。肩こりをそのままにしておくと、頭痛の原因にもなることもあるので、日頃からしっかりケアしましょう。

しっかり対策!5つの肩こり解消法

①カーディガンを羽織る

nathaphat / Getty Images

とにかく肩こりを悪化させないためには首元や肩が冷えないようにするのが大切です。オフィスや自宅などの冷房の効いた室内では、カーディガンやストールなどなどを一枚羽織りましょう。

②温かいドリンクを飲む

ChamilleWhite / Getty Images

暑いとどうしても冷たい飲み物が欲しくなりますが、胃に負担をかけないためにも白湯など温かい飲み物を摂りましょう。紅茶に身体の温める効果のあるシナモンや生姜を加えるのも◎。ホットココアもおすすめです。

③ビタミンを補給する

暑さで食欲が落ちると、冷たい麺類だけなど栄養が頼りがちに...。特にビタミンが不足すると疲労が溜まりやすく肩こりの原因になります。

gpointstudio / Getty Images

バランスの良い食事を心がけたり、旬の夏野菜を積極的に食べるようにしましょう。調理が面倒な時は手軽に食べれる冷凍枝豆もオススメですよ。

④ぬるま湯につかる

Prostock-Studio / Getty Images

シャワーで済ませず湯船につかり、身体を芯から温めましょう。この時「38度〜40度のぬるめのお湯」がポイントです。睡眠前に入浴することで、寝つきも良くなりしっかり疲労回復することができますよ。

⑤ストレッチをする

同じ姿勢になりがちなデスクワークはもちろん、テレビやスマホの長時間の使用からくる眼精疲労も肩こり悪化につながります。

記事に関するお問い合わせ