無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コンビニでトクできるクレジットカードはどれ? クレカの達人が徹底比較!

節約・マネー

ほか、以下のお得があります。

①セブン-イレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、セブンネットショッピング、西武・そごう、アリオでクレジットカード決済をすると、nanacoポイントが200円ごとに2ポイント貯まる。さらに、セブン-イレブンとイトーヨーカドーでは、対象商品購入でボーナスポイントを付与!

②セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると、200円ごとにnanacoポイントが1ポイント(0.5%)付く。さらに、そのnanacoで支払うと200円ごとに1ポイント貯まり、ダブルでお得♪

③毎月8日・18日・28日は、イトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品がほとんど5%引き。

④「本人認証サービス」で、ネット通販をより安全に楽しめる。

⑤海外で購入した品物の偶発の事故による破損・盗難損害を補償する「ショッピングガード保険(海外)」を付帯(条件あり)。

セブン-イレブンでは、nanacoが利用できないサービスはとても少なく、税金などもnanacoで支払えます(支払い時のnanacoポイントは貯まらない)。nanacoはマルチコピー機でも利用できるため、コピーや写真印刷、自治体によっては住民票の写し(マイナンバーカードが必要)にも支払えます(支払い時のnanacoポイントは貯まらない)。nanacoへのチャージ時にポイントが貯まっているため、コピーでも住民票の写しでもポイントを獲得できるのです。

コンビニはセブン-イレブン派という人や、セブン&アイグループをよく利用する人は、ポイントが貯めやすく使いやすいので、「セブンカード・プラス」を持っていると便利ですよ。各種キャンペーンも随時開催中なので、公式サイトをチェックしましょう。

イトーヨーカドーネット通販を利用するならこちら!

ファミリーマートでの利用でTポイントが貯まる貯まる!

■ファミマTカード(クレジットカード)

Tポイントを貯められるTカードとクレジットカードが一体化した、「ファミマTカード(クレジットカード)」。Tポイントは取扱い店舗が多く、数あるポイント類の中でも特に貯まりやすいのが特徴です。ファミマTカードは、JCB加盟店での利用で200円につきTポイントが1ポイント、ファミリーマートなら200円につき最大4ポイントも貯まります(一部対象外の商品・サービスがあり。FamiPayへのクレジットカードチャージは、Tポイント加算対象外)。

ファミマTカード

そのため、コンビニをよく使うT会員は、ファミマTカードを作ってファミリーマートを積極的に使えば“ポイント長者”に! 貯まったTポイントは、ファミリーマートやTポイント提携先で1ポイント=1円として利用可です。

通常のポイント付与のほか、以下のメリットがあります。

①ファミマTカード(クレジットカード)でチャージすると、チャージ金額の0.5%分のFamiPayボーナスを還元。

②「ポケットカードトラベルセンター」で旅行ツアーを申込みのうえ、ファミマTカード(クレジットカード)で支払うと、代金が最大8%割引に。

③割引対象レンタカー会社で電話予約時に申告し、現地レンタカー会社の窓口でファミマTカード(クレジットカード)を使うと割引に。

④ポイントサイト「ポケットモール」を経由してネット通販を利用すると、Tポイントがザクザク貯まる! 1,000円につき最大+90ポイントを付与。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ