無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時にはゆっくりと。優しいセックスと彼の添い寝で快眠のすすめ♡

季節の変わり目は女性にとっては辛い時期。そんな時期は特に、十分な睡眠を得られないと体調を崩してしまいがち。眠れないとき、普段とは違うスローなセックスをしてみてはいかがでしょうか?

2017年5月

季節の変わり目は辛い

初夏の陽気になり、まもなく雨の季節がやってこようとしています。だんだんと湿度も高くなり、少しずつ寝苦しい日が増えることでしょう。

季節の変わり目は女性にとっては辛い時期。そんな時期に十分な睡眠を得られないのと調子を崩してしまいますよね。眠れないとき、普段とは違うスローなセックスで、眠りを誘ってみてはいかがでしょうか?

セックスから得られる心地よい疲労感と幸福感は、眠りを誘ってくれます。また男性の体温を感じながら眠るのにも、睡眠の質を高める効果があるようです。

疲れているときはスローセックスを

天気が悪く憂鬱になりがちなこれからの時期は気分もどこか憂鬱。加えて日々のストレスが多いと、不安が募ったり、不眠に悩まされることもあります。

眠りが浅かったり、夜によく眠れないと、デリケートな女性の体はすぐに調子を崩してしまいます。つまり、普段よりも疲れやすい季節の代わり目こそ、十分な睡眠が必要となります。

愛する人と行う、体も心も充実したセックスは良質な睡眠にとても効果的です。それにはセックスを行ったあとの軽い疲労感と、恋人と触れ合った際に分泌される幸せホルモンが深く関係していると言われています。

となると、寝不足のときこそ、セックスで良質な睡眠を得たいところ。でも、男性の挿入がメインとなるセックスは、女性側としては愛撫不足に感じたり、男性主体で短時間のうちに終了してしまうこともしばしばです。

そこで男性が主体となる挿入することだけを目的としたセックスではなく、時間をかけてお互いに触れ合うことを目的としたスローセックスはいかがでしょうか?

スローセックスはお互いを労わり合う行為

記事に関するお問い合わせ