無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心のもやもやを解消する方法5つ

ライフスタイル

なんだか気持ちが晴れず、もやもやする。恋愛や仕事、人間関係などで悩みや心配事がある時に、そんな「もやもや」を経験したことのある人も多いのではないでしょうか。今回は心理カウンセラーの高見綾さんに、もやもやする原因や解消法などについて教えてもらいました。

大きな紙を用意して、そこに思っていることをどんどん書き込んでいきましょう。

この紙は誰にも見せませんし、書き終わったら捨てるので、書いている内容が矛盾していても、文章の流れがおかしくても、字が汚くても全然構いません。

もやもやした感覚がなくなるまで、全てを吐き出すつもりで思いつくままに書いていきます。

すると、「私、こんなこと思っていたんだ!」と自分でも驚くような本音が出てくることも多いです。

(3)信頼できる人に話を聞いてもらう

話すことで自分の漠然とした気持ちを整理していくことができます。

話す相手は、できるだけ否定せずに話を聞いてくれる人を選びましょう。

受け止めてもらうことで気持ちが楽になりますし、客観的に見られるようになって自分の考え方の癖などに気付くことができるかもしれません。

(4)体を動かしてリフレッシュする

もやもやした気持ちを今すぐスッキリさせたい時は、体を動かすと効果的です。

ジョギングや筋トレなど好きな運動で汗をいっぱいかくと、深刻になっていた気持ちも軽やかになっているでしょう。

体からアプローチするという点では、カラオケで大きな声を出すのも良い方法です。

普段より深い呼吸になるので血行も良くなりますし、歌うことで感情を発散する効果もあります。

(5)自分の本音を伝える練習をする

もやもやしやすい人は、ネガティブな気持ちを溜め込んでしまう癖があります。

例えば、断りたい時には「今は忙しいからまた今度ね」とちゃんとNOが言えたり、「最近私が車出してるから、今回はあなたお願いね~」と要望を素直に言えたりするなど、自分の本音を話すことができれば、後に引きずることは減ります。

この人になら言っても大丈夫だなと思える安全な相手から、自分の本音を話す練習をすると良いかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ