無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ビジネスメールで「締めの言葉」が必要な理由

ライフスタイル

ビジネスにおいて、メールの最後がいつも「よろしくお願いいたします」とワンパターンになっていませんか? メールの締め言葉には、実はさまざまな表現があります。今回は、マナー講師の三上ナナエさんに「締め・結びの言葉」の例文を教えてもらいました。

《先方への訪問後》
・皆様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

アポの予定が取れた際や訪問後などのメールに、上記のような言葉を添えて締めてみてはどうでしょう。

信頼関係を築く「締め・結びの言葉」

締め・結びの言葉の重要性や例をご紹介してきました。

寄り添う気遣いを最後の一文にまで表現することが、丁寧に連絡をしてくれる人だなという印象を与え、信頼関係を築く一つの要素となっていきます。

紹介した例文以外にも、自分がメールを受け取った際に良い印象を持ったフレーズをストックしながら、状況や相手に合わせて使いこなしましょう。

(三上ナナエ)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ