無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部位別アプローチ!ピンポイントに効く「宅トレ&ストレッチ動画」BEST7

美容

気になる部分を集中的に攻めたい!

gorodenkoff / Getty Images

脂肪&たるみが気になる部分に、ピンポイントで効かせたい!そんな声にお答えして、部位別の筋トレを7つ厳選しました。秋に向けて、スタイル良く見せるための宅トレを動画でチェックしましょう。

1.腹筋

①ピンポイント腹筋トレーニング

ぽっちゃりお腹が気になる人は、小刻みな動きで深部に効かせましょう。小さく動く事で反動が使えないので、ダイレクトに効きます。腹筋は体の中心に位置するので、同時に体幹も鍛えられパフォーマンス向上に役立ちますよ。

①仰向けになり、両膝を立てる。
②上体を起こし、肩甲骨が浮いた状態の1番キツい所で止める。
③息を吐きながらお腹を縮める。(可動域は小さくてOK!)
④20回×3セット、無理のない範囲で行いましょう。

②腹筋運動&全身ストレッチ

次は全身を使った大きな動きで、お腹全体&肩甲骨と脚にもアプローチしましょう。腹筋を軸に全身のストレッチも叶うので、一石二鳥です。起き上がる時に息を吐き、仰向けに戻る時に息を吸うのがポイントです。

①両手を頭の上に伸ばし、仰向けに寝る。
②上体を起こすのと同時に、片足を曲げてかかとに両手でタッチ!
③再度両手を頭の上に伸ばし、仰向けの態勢に戻る。
④次は反対の足を曲げて、両手でかかとタッチ。
⑤左右12回ずつ×2セット続けましょう。

2.脇腹

③サイドプランクアレンジ

ピッタリとしたボトムスをはくと、ハミ肉が乗りやすい脇腹。ここを引き締めつつ、体幹も鍛えられるトレーニングをご紹介します。続けると脇腹がスッキリし、くびれラインを出すことができます。

①横向きで寝たらお尻を浮かせて、肘&くるぶしで全身を支える。
②床に付いていない方の手を、頭の先に伸ばす。
③膝&肘を曲げて、お腹の横でタッチ!
④膝&肘を伸ばして、再びタッチを繰り返す。
⑤20回行ったら、反対側も行う。

3.くびれ

④ペットボトルひねり

身近にあるペットボトルを使うだけで、簡単にくびれ作りが叶うんです。腕に力を入れる事で、二の腕のぷよぷよ撃退にも効果大!TVを観ながら&椅子に座りながらもできるので、隙間時間にチャレンジしてみましょう。

記事に関するお問い合わせ