無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気付いたらもうこんなに貯まってる!コツコツ続けたい♡100円・500円貯金のすすめ

ライフスタイル

失敗しない貯金法

貯金したいなと思って節約を始めても、三日坊主になってしまうことって多いですよね。無理して節約して貯金する方法は、ストレスになって失敗しやすいもの。

sorrapong / Getty Images

お財布に入っている小銭や、買い物のお釣りで簡単にできる「100円・500円貯金」は失敗しにくいと評判になっています。そこで貯金が苦手な人でも始めやすい「100円・500円貯金」をご紹介します♡

「100円・500円貯金」とは?

その名の通り、自分で定めたルールに従って、100円玉や500円玉を貯金箱に入れていく貯金方法です。毎日100円玉を貯金していけば1ヵ月で約3000円。1年なら約36000円を貯金することができます。

ThitareeSarmkasat / Getty Images

500円玉で貯金した場合は1ヵ月で約1万5000円を貯金することができます。ルールは自己流でオッケー。長く続けることができるよう、無理せず行うのがポイントです。

「100円・500円貯金」アイディア

①お釣りで貰った100円or500円玉を貯金する

現金で買い物をしたら、小銭でお釣りをもらうことがありますよね。そんな中に100円玉や500円玉があれば、貯金箱に入れます。買い物の都度でもいいし、1日の終わりにお財布の中身をチェックしてもOKです。

Taechit Taechamanodom / Getty Images

貯金額を増やしたくて、硬貨がお財布にあるだけ貯金箱に入れてしまいたくなりますが、基本的には1日の上限は硬貨1枚とするのがおすすめです。一気に貯金するのは失敗のもと。無理せず行いましょう。

②コンビニでのちょこっと買いを我慢して「100円・500円貯金」

毎日節約を意識していても、意外とコンビニでは散財しがちですよね。そんなコンビニでの“ちょこっと買い”を我慢して、その代わりに100円or500円を貯金する方法です。

AaronAmat / Getty Images

普段何気なく行ってしまっている無駄遣いを防止し、その分貯金もすることができるので、節約した実感を得ることもできて一石二鳥な方法です。

③成果が見える貯金箱でモチベーションアップ

貯金が苦手な人でも、成果が出るとやる気がアップしますよね!透明なガラスの入れ物や、成果が見た目に分かる貯金箱を使えば、モチベーション維持にもつながり、貯金を無理なく続けやすくなります。

Viktoria Rodriguez / Getty Images
記事に関するお問い合わせ