無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気付いたらもうこんなに貯まってる!コツコツ続けたい♡100円・500円貯金のすすめ

ライフスタイル

ピルケース型の貯金箱は、30日間の成果が目に見えてわかるので、楽しみながら貯金することができます。その日付の場所に硬貨を入れていってコンプリートするだけ。短期間なので続けやすいのも魅力的です。

小銭でためるワクワク貯金箱・ピルケース

39ショップ

¥ 980

商品詳細
小銭でためるワクワク貯金箱・ピルケース
item.rakuten.co.jp
商品詳細

④貯まったお金を使える「ご褒美DAY」

将来のために漠然と貯金するのもいいですが、何かご褒美がないと続けるのは難しいですよね。そこで「100円・500円貯金」で貯めたお金を使える“ご褒美DAY”を設けるのがおすすめです。

Tom Werner / Getty Images

1ヵ月頑張ったら月末は自分のためにお金を使う日と定めて、欲しい物を買ったり、美味しい物を食べたりしてみましょう。お金の使い方について考えるきっかけになりますし、次の貯金へのやる気アップにつながります。

⑤お財布に入っているときだけ貯金する

毎日マメに貯金する自信がないという人には、1日の最後にお財布をのぞいて、お財布の中に100円or500円玉が入っていたら貯金箱に入れる。といったように、その都度貯金する方法もおすすめです。

gregory_lee / Getty Images

毎日コツコツと貯金する方法に比べると、貯蓄額が増えるペースは落ちますが、気軽に続けられますし、続けられれば確実に貯金が貯まります。貯金を続けるには、自分の性格にあった方法で続けることが大切です。

※価格は記事作成時のものです。
※外出する際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください

記事に関するお問い合わせ