無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素敵な花束は長く楽しむ♡ドライフラワー×100均グッズのおしゃれDIY

記念日などにもらったお花はできればずっと残しておきたいですよね。「ドライフラワー」にすればその夢が叶えられます!そこで今回は「ドライフラワー」と100均グッズを使っておしゃれなインテリアを作ってみましょう。

2017年5月
DIY

大切なお花だからこそずっと残したい!

ドライフラワー×100均グッズのDIYが楽しい♡

お誕生日や記念日、母の日などに大切な人からもらったお花はいつまでも綺麗に残しておきたいですよね。そんな時は「ドライフラワー」にしてみてはいかがですか。お花が開ききる前に水揚げして吊るせば、綺麗にドライになるものもあります。

風通しが良く、直射日光が当たらない場所で綺麗に乾燥させたら、そのドライフラワーと100均ショップのアイテムを組み合わせておしゃれなインテリア小物を作ってみましょう。簡単にできるDIYアイデアを集めました。

簡単!やってみたくなるDIY7選

①束にして壁に吊るす「スワッグ」

⠀
⠀
🍠🍂🍁🌰🎃 Hello October 🌾🍊🍐🍇🍎⠀
⠀
instagram.com

ドライフラワーを束にして100円ショップの麻ひもやリボンで装飾してみましょう。束ねて壁に吊るすだけとシンプルですが、とてもおしゃれなインテリアになりますよ。直接壁にマスキングテープを使って貼り付けても◎。

②ガーランドのように壁に吊るす

***
自分の部屋の中に新たな
#お気に入りスペース が増えた💡
.
お家に届いたから早速飾ったよ🌿
こんなに綺麗に色出るんだって
びっくりっ!💕
.
#ドライフラワー が縁起が良くないとしても
自分好きなものならハッピーな気持ちに
なれるんだからいいよね🌼⋆︎*゚∗
.
#お花 #flower #dryflower #お洒落
#お部屋 #myroom #インテリア #飾り
#花のある暮らし #お気に入り #バラ
#春じたく
instagram.com

麻ひもを使ってガーランドのように並べて飾っても可愛いですよ。これだけで少し寂しくなりがちな真っ白い壁も明るく華やかになります。お花に囲まれていつまでも眺めていたくなる壁に変身しますよ。

③小瓶に入れて飾る

息子とお散歩で拾った#道草 や落ちた #桜 や#桃の花 の#はなびら を#ドライフラワー にして 小瓶に入れたら …

キューーン♡ ( ´艸`*).。* #お散歩 に行ったら お宝沢山拾って帰るよ 🐾 虫だけは禁止 
#セリア の瓶 #インテリア #スクラップウッド
instagram.com

セリアで売っている小瓶の中にドライフラワーを入れるだけでこんなにおしゃれなインテリアになります。窓際や机などお部屋の好きなところに並べて飾るだけで気分が上がります。

④ガラス瓶にたくさん詰めてリボンで飾る

instagram.com

小瓶ではなく100均でも販売されているガラス瓶にドライフラワーを詰めて飾るのもおすすめです。ガラス瓶にお好きなカラーのリボンを巻いて、さらにおしゃれに♡お店に並んでいそうな見た目になりますよ!

⑤複数の花瓶を使って飾る

instagram.com

複数の花瓶に麻のリボンを巻いてドライフラワーを入れて飾ってみましょう。棚などに等間隔で花瓶を置いて飾るとお店のディスプレイのような雰囲気も楽しめますよ。

⑥試験管を使う

*
おはようございます。

寒すぎて完全に動作もやる気も鈍ってます。。(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥) 
.
こどもには早く着替えて!ごはん食べて!なんて言うくせに、自分が1番最後までパジャマだなんて…こりゃいかんいかん!笑

年が明けたら作りたいなと思っていたものがいくつかあるのでそろそろ取り掛かりたいな…!
.
#ディスプレイ#interior#antique#アンティーク#標本#インテリア#ドライフラワー#試験管
instagram.com

試験管の中にドライフラワーを入れるとヴィンテージさのあるおしゃれなインテリアに。1輪だけ、あるいは数本入れても可愛いのでお好みの組み合わせでどうぞ。

⑦箱に詰める

100均で売っている木箱にお花を詰めたフラワーボックスアレンジも色鮮やかでとても高級感があります。自分の好きな色の組合せで作れるので世界に1つだけのオリジナルボックスが完成しますよ。

思い出を残せるドライフラワー

おはようございます🌞(あげ直しすみません) 今日はおしごと〜!なのでそのまま帰宅します。なんだかんだずっと実家に居座ってしまった、居心地がよい。そして今日の夜、iPhoneケースのお知らせあります◎
instagram.com

大切な人からもらったお花と思い出に残すためにドライフラワーにしておしゃれに飾ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ